発売日 2012年11月22日(木)

ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典
キャラクターに使える洋と和の伝統装束110

著者名:山北 篤(著者) 池田正輝(イラスト)

¥1,890(税別)

ISBN:
978-4-7973-6705-8
サイズ:
A5/2色
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山北 篤

イラスト・池田正輝

著者:山北篤(やまきた あつし)
ソフトウェアエンジニアからゲームライターへ転じ、ゲーム作成に必要な様々な知識を元に、数多くの著作を持つ。主な著書に、『ゲームシナリオのためのファンタジー事典』『悪魔事典』『コンピュータゲームの数学』『概説忍者・忍術』『漫画/イラストで使える西洋魔術事典』などがある。
Webサイト:http://www.game-writer.com/konogoro/

イラスト:池田正輝(いけだ まさてる)
本書が手に取っていただいた方の創造のきっかけ、手助けになれば幸いです。
Webサイト:http://www.geocities.jp/masateru_ik/

Twitter

Unable to load Tweets

  • 使える。

    5.0

    ファンタジーの銘打ってますが載ってるのは全て現実に存在した服です。この本の良い所は、情報が非常に整理されていることです。時代、場所、職種など、見たいと思った服装はすぐ見れるような構造になってます。また、通常の服飾の本では富裕層の服くらいしか情報が載ってなかったりしますが農夫等、幅広い人種の服が載ってるのは高ポイントです。漫画の資料としてはなかなかです。ちなみにページの半分はヨーロッパ。半分は日本です。大正時代が充実してたのは個人的に嬉しいです。

  • 4.0
    Amazon カスタマー

    Kindle版を購入しました。ちょうど知りたかった衣装の詳細が載っていてとても助かりました。しかし、Kindleなのに挿絵が小さく、拡大ができません。多少荒くてもかまわないので、1.5倍や2倍表示が出来れば良かった。色々な衣装や道具の正式名称が載っているので、それを元にまた調べ直すのに役立ちます。

  • 時代考証に

    5.0
    こんちゃん

    小説を書いてるので、装束の歴史のまとめが欲しかったので書いました。あっさっりしているパートもありますが、各装束のパーツの名前が知りたかったので良かったです。

すべての17レビューを表示

  • はすのこ

    モダンガールは好きですねぇ 続きを読む

  • misia

    娘が使う資料用。勝手に大型本だと思っていたのですが、意外にコンパクトサイズでした(分厚いですけど)。私はパラパラめくっただけなんですが(;^_^A。娘はそれなりに活用している模様。 続きを読む

  • えるまぁ

    タイトルで刊行できタイトルで売れたかもしれないが、タイトルで損をしている本。ファンタジー志向者向けにコメントが入るが蛇足って言うかファンタジー狙うなら中世以前にすべきかと(スチームパンク除く)。時代風俗を判りやすく解説、和洋の時代小説が好きなら想像の助けになるし絵や映像をやる人なら必須。和風アレンジした女性服に"袷が逆です!"と真面目にコメントする人も多い昨今、基本知識として押さえておきたい。当時の着こなし方の解説は目新しく今にも通ずるものがある。他地域の民俗衣装も欲しいが、他の本を読めというところか。 続きを読む

すべてのレビューを読む