発売日 2012年07月15日(日)

俺はまだ恋に落ちていない 3

著者名:高木幸一(著者) 庭(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6926-7
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高木幸一

イラスト・庭

Twitter

  • ペガサスと勝負するために

    4.0
    助けて

    トライアングル・ラブコメディの第3弾です。アマゾンの内容紹介で、おもしろい事を書いています。『彼はまだ恋に落ちていない。……誰に好かれててもね。』第3巻、おもしろかったです。「ペガサスと勝負するために」と書きましたが、春子さんが主役であり、空河さんが主役のお話しに感じました。トライアングル・ラブコメディに落ち着いたと感じました。スタートにおいて、ゴールは、大体決まっています。だから、その過程において、サブキャラクターが輝きを放てるのかが重要に思います。今回、3巻の春子さんは、閃光のような存在でした。2巻において、空河さんの誕生日、バレンタインデーというイベントを暗示したのを瞬間で、持っていくような章タイトルの「恋の〜」は、ほぼ主旨で、割り振りも丁寧で、とても上手だと思います。「まだ」であり、「今は」という感覚がおもしろいです。ライトノベルで、今の時代設定で、レトロという感覚が味わえる作品は、貴重(斬新)かと思います。次巻が、何月から、スタートするのかが、楽しみです。

  • Amazonのお客

    文章はクセがあり好みがわかれるが物語はよかった。"ラブコメ"というより"青春小説"という感じ

すべての2レビューを表示

  • ころん

    学校へ行く途中の電車で、中学時代の友人であり異性として好きだった春子と偶然再会した赤井。恵衣美と詠羅に春子との関係がばれてしまい、赤井は過去の恋に決着をつけることに。春子がとても良いキャラで、今までの人間関係をかきまわしてくれて面白かった。良く言えば誠実で愚直な赤井だけど、周囲に流されないで自分で判断しようとしているところはすごく好感が持てる。一方で密かに決意した空河さん。恵衣美と詠羅に押され気味だけど報われる日はくるのか。田所と山寺との友情ストーリーも読んでみたいし、これからに期待。 続きを読む

  • お味噌

    せつないわ~せつなすぎるよー!詠羅ちゃん推しだったけど今回は春子とくっついてほしくなった;; 続きを読む

  • のぶ君

    もう3巻なんですねえ。早いなあ……。 今回ももはや、え?そこ!?というところで悩みます、赤井君は。でも、確かに大事な何かってやつは誰しも持っているもんで、笑い飛ばすなんて出来やしません。まったく全力投球だよな、彼は。愚直ですわ。羨ましい程に。あ、映子ちゃんが万を辞して登場しましたね。確かにシスコ、もとい妹想いな兄にならざるを得ないかもしれません。 さて、続編への布石もありましたし、扉絵のイケメンは愛子さんだし僕は驚いてばかりですが、今度は買い遅れないようにしたいですよ。 続きを読む

すべてのレビューを読む