SBクリエイティブ

天壌穿つ神魔の剣 2

高木幸一:著者 / 狐印:イラスト

喋る剣ルガイアの呪いを解くため、旅を続ける傭兵アーク。マナラン王国からの依頼である宝獣・三眼竜の捜索は継続していた。
エード大陸に渡ったアークは、ルガイアの導きにより、南へ向かう。
その旅路には、ファナ大陸で出会った神術士のリリア、召喚士のミレイ、聖槍士のティアも同行していた。

【間違いありません。私の欠片です】
ついに発見したルガイアの欠片、しかしそれは、ある村の歌の大会の景品に埋め込まれていた。

「却下。ありえないわ出場なんて」
歌の大会の入賞を狙い、アークはミレイとペアで参加することに!?

高木幸一×狐印が贈る王道ロマンティック・ファンタジー第2弾!

定価:660円(本体600円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2015年4月15日(水)
  • ISBN:978-4-7973-8318-8
  • サイズ:文庫
  • ページ数:296
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・高木幸一

イラスト・狐印

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る