発売日 2016年03月15日(火)

サ法使いの師匠ちゃん 2

著者名:春原 煙(著者) 狐印(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-8670-7
サイズ:
文庫
ページ数:
232
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・春原 煙

イラスト・狐印

第7回GA文庫大賞《優秀賞》受賞の『サ法使いの師匠ちゃん』でデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • まりも

    異世界に召喚された口の達者な少女・師匠ちゃんが口先で色んな事を解決する物語の2冊目。師匠ちゃんがマルチ商法や悪徳宗教集団を撃退しちゃう話。今回も師匠ちゃんのサ法が大活躍。目には目を、新興宗教には新興宗教をという事で、新興宗教パンスト教を立ち上げた訳ですが、もう色々とすごかったですね。その場のノリと勢いで村人たちを懐柔する師匠ちゃんの口の巧さに笑わせてもらいました。パンスト要素もたっぷりだったし、やりたい事をやった感じが伝わって良かったです。あとがき見る限りこれが最終巻っぽいし次回作楽しみに待ってます。 続きを読む

  • Yobata

    ミッケリンナ村で最近流行ってるフラテルニタ教は悪徳宗教団体だった。元の世界へ戻るべく世界を救うことになったサ法使いの詩子達はいざその村に乗り込み、エルフのアルマに事情を聞く。そして村人奪還のため、詩子が考え出した作戦は新興宗教パンスト教…?続編出てくれたねw今回は悪徳宗教団体退治で、前回見られた詠唱妨害のための煽り,罵倒が見られなかったのが少々残念だったが、パンスト教には笑ったw師匠ちゃんだけじゃなくゴブ子も新登場のエルフのアルマもカラフルなパンストに彩られてと。パンストフェチのジェラールの食いつき方が→ 続きを読む

  • よっち

    カルト教団に洗脳されたエルフ族を解放するために辺境のミッケリンナ村へとやって来た詩子たちが、村の修道女アルマを教祖に祭り上げて新興宗教パンスト教を興して村人奪還に乗り出す第二弾。師匠ちゃんが帰還に失敗してどうなるかと思った今回でしたが、頑なだった村人たちをしたたかにあざとい手法で懐柔する師匠ちゃんはさすがですね(苦笑)師匠ちゃんの考えることはどう考えても黒いのに、しっかり勧善懲悪になっているあたりがこの物語のポイントで、完全燃焼した感のある著者さんのあとがきでしたけど、続きがあるならまた読んでみたいです。 続きを読む

すべてのレビューを読む