発売日 2012年04月15日(日)

這いよれ!ニャル子さん 9

著者名:逢空万太(著者) 狐印(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6891-8
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・逢空万太

イラスト・狐印

Twitter

Unable to load Tweets

  • 王蠱

    まさかニャル子読んでいてこんなほんわかした気持ち満載でラストまでいけるとは思ってなかった。真尋さんの優しさとか人となりがシリーズ中一番感じられた。普段バカな騒動にばっかまきこまれてるからしょうがなくクールアグッレッシブなだけで、素の真尋さんは仲間思いだし人格者だしでこりゃ惚れるわ。ニャルアニ含めメディアミックス全てを統括し話を作る万太先生の力量恐るべし。一番ツボったネタはベルさんとか生徒会とのラジオネタ使ったあれとか。イラストもおしなべて良かったがマイベストはP173の真剣真尋さん 続きを読む

  • トミーリョ

    真尋が主人公らしく大活躍な巻。マヒロ・Yさんと呼びたいくらいに。もっともヨグ・ソトスのバックアップがあったところで即、真尋TUEEEE!展開にならないのがニャル子らしい。ニャル子曰く、本物のヨグさんは堅物って話だけど、ゲームブックネタとか仕込んでるあたり、他の邪神同様、しょーもない性格に違いない。イス香とのコンビがかなりいい感じだったのもあって、シリーズの中でも特に面白かった。 続きを読む

  • Yobata

    クー子の密室殺人事件なんてアホな芝居をしながらいつものメチャクチャな日々を過ごす真尋。放課後のゲーセンでもそれぞれがハシャギまくり。それを受け入れつつある真尋であったが、突然ニャル子達が消え失せる事態に…。その危機を助けに来たのは人形の姿になったアホのイス香だった。その原因を解決するため真尋はイス香とタイムスリップすることに。真尋はニャル子達のいる日常に帰ることができるのか?今回はタイムスリップもの。真尋、切羽詰まってたねwなかなかデレ始めている真尋、ニャル子の初恋相手発覚で陥落してしまうのかw? 続きを読む

すべてのレビューを読む