発売日 2015年12月15日(火)

サ法使いの師匠ちゃん

著者名:春原 煙(著者) 狐印(イラスト)

¥590(税別)

ISBN:
978-4-7973-8445-1
サイズ:
文庫
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・春原 煙

イラスト・狐印

第7回GA文庫大賞《優秀賞》受賞の『サ法使いの師匠ちゃん』でデビュー。

Twitter

  • 楽しく読めますね。

    5.0
    Qsuke

    よくある召還物・・・かと思っていましたが、サ法使い という発想がすばらしい。楽しく気持ちよく読めました。続きが読みたい!

  • 2.0
    ポロロッカ

    魔術ではなく詐術を使うので『サ法使い』らしく,異世界へ召還された女子高生が,巧みな話術や頭脳を武器に,弟子たちと相手を翻弄,痛快に騙す話なのかと思いきや,あるのは茶々入れや屁理屈ばかりで,頭脳戦の類とは違っていたということにガッカリ.また,コミュニケーション研究会とやらや,祖母が大詐欺師という気を引く要素も,話題に挙がるだけで活かされてはおらず,強い言葉や驚かされる機転は見られません.このほか,ネット民狙いの言い回しも,元ネタを知っているほど気持ちの悪さが先に….終盤の見せ場にしても,盛り上げようとしているどれもが強引で空回りをしており,頭数だけの無駄な人員や,忙しなく進み,都合良く片付く『決着』には目が滑るだけ.そこで主人公が見せる『奇策』も唐突過ぎ,さらにはそれが通用する敵も物足りません.全体を通しても,軸が定まっておらず,何を見せたかったのかは伝わってきません.シリーズ作になるらしく,続きも示唆していましたが,それが気になるかと言うと…?

  • レビュー対象商品: サ法使いの師匠ちゃん (GA文庫) (文庫)

    ヤボ夫

すべての5レビューを表示

  • まりも

    落ちこぼれの魔法使いの少年が、伝説と呼ばれるサ法使いの少女を召喚しちゃうところから始まる物語。結構面白かったです。設定も世界観も適当かつ大ざっぱですが、その勢いだけで進んでいく潔さが新人さんらしくて好感を持てました。師匠ちゃんが口先だけで、問題を解決してくのは爽快感があって中々良かったです。キャラも魅力的なので、最後まで飽きずに読む事が出来ました。色々とツッコミ所は多いし、粗も目立ちますが力量は感じるので作者さんの今後に期待したいですね。 続きを読む

  • Yobata

    魔法使い見習いのジェラールが召喚した伝説のサ法使いは、日本生まれの鷺坂詩子という女子校生だった。一見ごく普通でサ法使いではないと思われた少女は詐術の天才で、本当の詐法使いだった。日本に戻るため、御前試合に出場するも…。サ法使いの師匠ちゃんこと詩子の軽さと口の巧さが軽快でテンポよくなかなか面白かった。詐術でみると杉井作品に似通ってる所もあるけど、師匠ちゃんの陽気さが物語を明るくしてくれてるかな?まぁこの世界の呪文が酷過ぎるのが笑えるんだけどねwそれにバカ真面目かつチョロいゴブ子ことロザーリアも師匠ちゃんに→ 続きを読む

  • よっち

    落ちこぼれ魔法使いジェラールが伝説の救世主『サ法使い』として召喚したのは胡散臭い女子高生・鷺坂詩子だった?!わりとテキトーな女子高生が魅せる異世界ファンタジーコメディ型詐欺。召喚されたものの勇者のような力も魔力もない普通の女子高生・詩子が、落ちこぼれの魔法使いジェラールやゴブリン娘をテキトーな修行で鍛えつつ、おばあちゃん譲りの詐術を駆使して大活躍するストーリーで、魅力的なキャラがよく動いて、テンポの良い話を組み立ててゆくセンスを感じました。続きがあるかどうかはわかりませんが、今後が楽しみな著者さんですね。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品