発売日 2012年08月17日(金)

[Si新書]天気と気象がわかる!83の疑問
気象の原理や天気図の見方から雲や雨、
台風の仕組み、日本の気候の特徴など

著者名:谷合 稔(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6999-1
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・谷合 稔

谷合 稔(たにあいみのる)
1953年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、グラフィックデザインの世界に入り、エディトリアルデザイナーとして長年雑誌の誌面づくりや本づくりに携わってきた。その一方で、科学系の雑誌や書籍を読みふけることをこよなく愛し続けてきた。最近ではその科学好きが高じて科学をわかりやすく解説する本の執筆にも強い関心をもっている。これまでに、『宇宙のすべてがわかる本』(渡部潤一監修、共著、ナツメ社)と『地球科学入門』(ソフトバンク・クリエイティブ)がある。

Twitter

天気と気象がわかる!83の疑問"]
  • ふろんた

    天気図の解説だけでなく、宇宙や大気がもたらす気象現象についても解説している。 続きを読む

  • yasu7777

    ★★★★☆ カラー写真や図表も豊富で平易な解説の入門書です。 続きを読む

  • ゆーき

    上昇気流で上昇した水蒸気がエアロゾルと出合って雲になる/雲粒が一定以上の大きさになって落ちたものが雨/天気予報は、かつては気象庁の独占だったが、今では民間会社が行っている。これは、気象庁の発表する情報に分析等を加えて行うことが多い/アメダス=地域気象観測システム→地上・ラジオゾンデ→水素やヘリウムの気球で高いとこ/気象観測衛星「ひまわり」/日本・アメリカ・欧州・ロシア・中国で気象観測衛星/春一番は立春から春分に日本海の低気圧に吹き込む南寄りの風/沖縄のカンヒザクラと北海道のエゾヤマザクラ 続きを読む

すべてのレビューを読む