発売日 2012年11月15日(木)

ハンドレッド-ヴァリアント覚醒-

著者名:箕崎 准(著者) 大熊猫介(ニトロプラス)(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-7192-5
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・箕崎 准

イラスト・大熊猫介(ニトロプラス)

Twitter

Unable to load Tweets

  • とても“惜しい”作品だと思います

    3.0
    ホリ・トオル

    内容的には、先の方がレビューで書いていらっしゃるようにISと似通っています。二匹目のどじょう狙いでしょうか。設定的にも目新しさはなく、所謂「王道」、悪く言えば「テンプレ」のようなものとなっています。しかしだからこそすっきりと読め、万人に受け入れられる作品なのではないでしょうか。自分もそれなりに軽い心持ちで読む事ができました。ただ、難点というか、少しだけ目についた部分をあげるとするならば、少しばかりストーリーの展開が急で、それに対する描写があっけらかんとしすぎていると感じました。まだ主人公の人となりも掴めないうちからヒロインと再会し、その後息つく間もなく他ヒロインとの決闘へ。また、理不尽な展開や予想外な遭遇に対する主人公の描写も非常に淡白で、本当に驚いているのか不思議になってしまいます。いや、ほんとは彼も怒りを抱き、驚いているんでしょうが何と言いますか心理描写が足りないというか……あまり感情移入が出来ませんでした。せっかくかっこいい武装やチートな設定も、無個性の様な主人公ではいきないと思ってしまいます。とはいえまだ1巻。長い旅の始まり。次からの展開に期待しています。

  • 4.0
    taiki

    他のレビューでもあるように、某作品の世界観を思わせるパッケージ。というかそのようなコンセプトで作られたと感じる一作。ただ、裏を返せば非常に「商品力」のある作品でもあるということであり、なんだかんだで皆がそれに引きつけられたのも事実。今の読者のニーズに素直に答えた(答えすぎた)作品なのである。こういう作品はあまり考えすぎずに読むのが正解だと思う。内容自体は、テンポのいい会話と戦闘が上手く組み込まれており、サクサクと読み進めた。なお、イラストは超絶良い。とりあえず次巻に期待。

  • 絵は良いがしかし……

    2.0
    ハバキリ

    小難しいことを考えず、さらっと読めるバトル物が欲しいと思いせっかくだから普段読まない分野に手を出そうとこれを手に取った次第。まず結論を述べれば、絵のお陰でなんとか魅力を保っている印象です。最も気になったのは文章がとても淡白、と言うより演出が非常に下手で全く盛り上がらないことです。登場人物の描写が雑で、何をしているかは判るのですが、なぜそうするのか・何を考えているのかということが伝わってこない。特に主人公は人命が掛かる危機的状況にあってもあまりに淡々と対応するので、人間味が感じられません。他の方も言及されていますが物語の中では最高潮となる、主人公が覚醒する場面ですら非常にあっさりしていて肩透かしを喰らいました。これに加えてキャラクターもテンプレでありきたりです。ツンデレ金髪縦ロールお嬢様・極度のブラコンな妹・外見が幼い天才科学者の少女などなど……。テンプレでも見せ方が上手ければ良いのですが、前述の通り演出の難から学芸会でも見せられているかのような気分になります。設定もどこかで見たことがあるものばかりで、折角キャラクターデザインや絵の質は高いのにそれを完全に持て余しているかと。この作品の狙いはキャラ萌え・ハーレムを好む客層だと思うのですが、十把一絡げの中の一つでしかない印象です。確実な売上を望める、流行に則った方法は商業主義としては正しいと思うのですが、もっと練り込んで然るべきです。せめて文章力を上げて魅力を引き出すくらいはしないと先は暗いのではないでしょうか。理屈や理由なんかいらない、とにかくモテたい、ハーレムが見たいというのでもない限りお薦めしません。

すべての13レビューを表示

  • Yobata

    隕石と共にやってきた人類の敵「サベージ」を倒す唯一の武器「ハンドレット」を操る武芸者を目指すため、海に浮かぶ都市艦「リトルガーデン」に入学した如月ハヤトは、入学早々学園最強の女王クレア・ハーヴェイに決闘を申し込まれ…。女性に適応性の高い武器の学校、男装した同室のヒロインに、決闘対決の末,落ちちゃうお嬢様ヒロインと…某作品に既視感バリバリの王道作品。中身はラブ&メカニカルバトルものの王道ど真ん中なので、特に予想を外してるものではないので、これから他作品と違う特色を出していくことが勝負かなw?王道ものは→ 続きを読む

  • sskitto0504

    I.Sでした…シャルですし…まあ、あちらがかなりひどいことになってるので、こちらはそうならないことを期待しながら読みたいと思います。エミリアは可愛い! 続きを読む

  • 2匹のニャンコ世話担当

    アニメ化で視聴前に手に取った。他にも挙がるようにまんま「I○」なテンプレ。最初からデレてるが、接近するために性別をごまかしてるとか。最初はツンケンしてるのがいつの間にか墜ちてるとか。まあ男のほうは女心には疎いというのは王道な設定でした。敵設定のサベージがこれからとんでもなく強いのが出てきて・・・、それを上回る能力が湧いてくるんでしょうねえ。 続きを読む

すべてのレビューを読む