発売日 2013年06月27日(木)

ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典
知っておきたい邪神・禁書・お約束110

著者名:森瀬 繚(著者)

¥1,890(税別)

ISBN:
978-4-7973-7429-2
サイズ:
A5/2色
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森瀬 繚

森瀬 繚(もりせ りょう)
ライター/編集者。書籍や雑誌の企画・編集・執筆、ゲームや小説の設定協力や考証、小説執筆まで幅広く手がける。世界の神話・伝説についての造詣が深く、中でもクトゥルー神話については『図解 クトゥルフ神話』(2005年、新紀元社)を皮切りに、『クトゥルー神話ダークナビゲーション』(2007年、ぶんか社)、コミック版『クトゥルフの呼び声』解説(2009年、PHP研究所)、『H・P・ラヴクラフト大事典』日本語版監修(2012年、エンターブレイン)など数多くの著書がある。2008年にはニューイングランド地方に滞在してH・P・ラヴクラフトとその作品にまつわる土地を巡り、ブラウン大学のジョン・ヘイ図書館に自著を寄贈した。 PHP研究所のライトノベルレーベル、スマッシュ文庫にてクトゥルー神話を題材とした『うちのメイドは不定形』を展開中。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • honyomuhito

    つまりアレかな、同人誌。ずっとファンタジーがピンとこないから基礎知識を入れてみる。病弱で家庭環境が複雑だった怪奇小説家ラヴクラフトおじさんが友達の怪奇小説家仲間と「何その話!チョーカッコいいじゃん!」て互いの作品に出てくる話やキャラクターをシェアしたり、神話をモチーフにした話書いたりして始まったのがクトゥルー神話ってことかな。普通みたいに述べてるけどそれ決して一般的なことじゃないからねっていう読者おいてきぼり感とか、わかる人にだけわかればいいしっていう盛り上がり感が乗り切れない理由だとわかった気がする。 続きを読む

  • 珠梨

    神性だけではなく、書物や物語に使われた地域などを細かく分類し、掲載されてる クゥトゥルーを好きなら持っていてもいいかも 続きを読む

  • とんび

    発狂しないようにちょっとずつ読んでいたんで、1年ぐらいかかった。 造語に次ぐ造語なので、びっくりするほど頭に入ってこない(笑) その造語の表記にクセがあるので、検索性がちょっと低いのが問題。 代表的な表記を必ずいくつか書いておく親切さが欲しかった。 クトゥルーネタは世に溢れていると思ってたが、巻末の関連作品見たら、なんかほとんど知ってるやつだったので、実は溢れてないんじゃないかという気もしてきた。 続きを読む

すべてのレビューを読む