発売日 2014年02月19日(水)

いちばん詳しい「ケルト神話」がわかる事典
ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで

著者名:森瀬 繚(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-7679-1
サイズ:
B6/1色
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森瀬 繚

森瀬 繚(もりせ りょう)
浅草界隈、墨東エリアに在住。早稲田大学第一文学部卒業。古書、古雑誌、骨董品、レトロゲーム、レトロパソコンをこよなく愛し、解説書やライトノベル、ゲームシナリオの執筆、ゲームや小説の世界観構築・設定考証など手広く活動しているライター兼編集者。世界各地の神話、伝説を渉猟し、特に20世紀アメリカで生まれた架空の神話、クトゥルー神話にまつわる探求をライフワークとして進めている。著書に『ゲームシナリオのためのクトゥルー神話事典』(SBクリエイティブ)、『ゾンビサバイバルガイド』(エンターブレイン、日本語版監修)など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 微妙・・・。

    3.0
    ナウシカ

    確かに色々載っているが、別にamazon限定でもなく、普通にコンビニなどに売っている。それにもう少し挿絵があった方がよかった。

すべての1レビューを表示

  • Bashlier

    3/5 今まで概要しか知らなかったケルト神話を勉強しようと思い立ち、ひとまず登場人物や出来事を網羅的に把握したいと考えて購入しました。年代が整理されており、各登場人物の整理も丁寧・簡潔でわかりやすいです。しばらくギリシャ・ケルト等の古ヨーロッパ文化を学んでみようと思います。 続きを読む

  • 光心

    アーサー王に纏わる物語を知れれば、と思ったけど本題はむしろそこに至るまでの連綿と続く物語だった。それはそれですごく面白かったし、クー・フーリンやディルムッド・オディナの出自、またルーやヌァザの話なんかも面白くてわりと満足ではある。ただ、如何せん口承の物語が多いゆえに血縁関係とかが分かる図があればなお良かったかな、と。誰が誰の息子ないし娘で、どこの国のどいつと結婚して……みたいなのを脳裏で整理しながらって結構キツイんですがw ケルト神話というか、アイルランドの神話はなんとなく概要はつかめたかもしれない。 続きを読む

  • mogeta

    ケルト神話について知りたいと思って読んでみた。タイトル通り、内容は充実。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2016年01月30日(土)

    発売日2014年02月19日(水)

      同じジャンルの商品