発売日 2013年11月15日(金)

うちの居候が世界を掌握している!6

著者名:七条 剛(著者) 希望つばめ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7524-4
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・七条 剛

イラスト・希望つばめ

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • キルマンの娘、エルナ、密航してまで家出をしてかき回す

    4.0
    親カッパ

    ドイツからの15歳の居候少年が実は世界的企業の社長のラノベこの巻は、新登場、いるだけで緊張感が走る厳格な父、キルマンの目に入れても痛くない、愛娘エルナがいろいろやってくれます。あらすじは、真哉がドイツに住んでたころは、ご近所ということもあり月に一度の定期「家出」で訪れるものの、おなかがすいて帰ってました。ところが、真哉が日本に来て、さすがにドイツから「ご近所」とは言えないのに、密航までして家出してきました。密航してきたということは、色々なしがらみがくっついてというのがこの巻になっています。今回、家出娘を帰すために、次女の莉子が真哉と付き合っていると言うことでデートをするんですが、なかなかほんわかしていてとても楽しかったです。これまでの巻と比べると少しスケールの小さな話しになっていますが、聡明で真哉が好きな莉子が好きな私にはいい話しでした。お勧めです。

すべての1つのレビューを表示

  • 2匹のニャンコ世話担当

    莉子のヒロイン力発揮。これまでの真哉の周りのコたちは「才能特化型」。彼女たちには無いものを出せば、一気に近づけるはず。莉子は空気読む鋭さは抜きん出てるから大丈夫だろうが。このところ不安にさせられるのを吹き飛ばすべく莉子は“予約”する。いいねえ、力が入ってきたかな。さてキルマンもアレだが、エルナも親子揃って不器用で頑固。エルナは真哉を連れて行くのに実力行使したら、自爆どころか窮地に。でもあの男がお粗末過ぎて、盛り上がりに欠けたな。そろそろ優希にスポットあてて欲しいね。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    #ラノベ 完全に莉子回でした。エルナもなかなか才能はありそうだけど、まだ真哉のパートナーになるには力不足なんですね。莉子も頑張っていますが、彼女の能力で勝負すると最強秘書さんがいるので、やっぱり桃香みたいなキャラが真哉にはいいのかなあ? 続きを読む

  • シンヤ

    今回はわりとヒロイン力が高かったな。流石の安定の無難さと読みやすさと突っ込みどころですね。手堅いストーリー展開・構成と全スルーしていい荒唐無稽な詳細設定かなと。頭空っぽにして突っ込みのいない掛け合いを眺めるのが楽しいかなと。細かいことは気にしない。ただ、今巻は帯通りなんだけども、ちょっと1巻掛けてやるほどのことでもなかった気がする程度に冗長かなと。ここ数巻のトラブルがわりと一辺倒な便利屋的な解決でぼやけてたところがあるので、次巻のアットホームとやらに期待ですかね。設定は気にせずキャラを楽しむものかなと。 続きを読む

すべてのレビューを読む