発売日 2014年10月18日(土)

数学ガールの秘密ノート/数列の広場
数学ガールの秘密ノート

著者名:結城 浩(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-7569-5
サイズ:
四六/1色
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・結城 浩

Twitter

  • シグマこわくないよ

    5.0
    t.matsuyama

    数字を並べていくだけで世界が拡張されてゆく感覚が楽しいです。まずはこの本で、登場人物たちと一緒に数列と遊んでおけば、その後も楽しくなると思います。

  • 5.0
    備忘録

    数学的な専門書として考え読むより、数学の世界を舞台にしたストーリーとして、少し違う観点から読むと少し面白い思考展開ができ楽しく堪能することができます。人それぞれの観点から読んでいただければ、生涯知識の一部になると思います。

  • 数列というパズルの入門書

    5.0
    たかはしのんき

    さまざまな数列がどのような性質を持つのか、数列というパズルに魅せられた中高生の登場人物たちがパズルの解き方のヒントを与えてくれる。数学を純粋に楽しむ情景がよく描かれていてその描写も楽しめる。

すべての6レビューを表示

  • takaC

    自分が《本当にわかっているかどうか》に強く関心があるので、再読。 続きを読む

  • takaC

    積読本ステイタスを経由せずに読了本になりました。図書館にはまだ入荷(でいいのか?)されていなかったので書店にて。先に読んだ2冊以上にこれは面白いぞ。買いたい衝動に駆られ中。でも今は財布を持っていない。三角関数編も読んでからまた考えよう。 続きを読む

  • takaC

    自分が高校時代の数学科目は、(1年)数学I、(2年)基礎解析、代数幾何・(3年)微分積分、確率統計、に分かれていた。この本の内容はその分類に当てはめると基礎解析かな。今の、数学I・数学II・数学III・数学A・数学B・数学C、の分類は記号的な分類すぎて、どこに当てはまるのやら推測すら困難… 続きを読む

すべてのレビューを読む