発売日 2015年04月18日(土)

数学ガールの秘密ノート/微分を追いかけて
数学ガールの秘密ノート

著者名:結城 浩(著者) たなか鮎子(イラスト)

¥1,400 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8231-0
サイズ:
四六/1色
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・結城 浩

イラスト・たなか鮎子

Twitter

  • 素晴らしい入門

    5.0
    tmat

    登場人物たちと一緒に微分についてたっぷり楽しむことができる良書です。まずこれで楽しめたら、本格的な参考書へ進むのも嫌じゃなくなる気がします。

  • 5.0
    鈴木一義

    先日届きました。高校生だった頃には気が付かなかったことが多くあります。内容は深いなと思うのですが、読みやすいですね。

  • 数時間でさらっと微分を復習するのに良いのでは?

    4.0
    Utah

     数時間でさらっと微分を復習するのに良いのではないでしょうか?・中2向け説明の後に、突然高1が登場して、話が難しくなった箇所には驚きましたが、読み進めると繋がります。・exp(x)が、なぜΣ(x^n/n!) (n=0,∞)だったかの説明は無いですが、Σ(x^n/n!) (n=0,∞)が何度微分しても同じ関数となることはよくわかります。・4回微分すると元に戻る三角関数からは、どこからかオイラーの等式:e^(iπ)=-1の香りも。・パスカルの三角形で、x^nのxでの微分をnx^(n-1)だと証明するのもお見事。パスカルの三角形は奥が深そうです。

すべての5レビューを表示

  • takaC

    ベクトルを回すやつと間違えて図書館本を借りちゃったけど再読。 続きを読む

  • えも

    微分について「変化をとらえる」ための操作という観点から解説。だから多項式と三角関数とネイピア数eの微分しか出てこないけど、それで充分なんだろうね。あとは自分で学べばよいと▼それにしても、やっぱキモは二項定理。統計にも出てくるし、離散と連続の間に橋を架ける凄い奴だなあ♪ 続きを読む

  • ルート

    いい感じ。高校生の微分の学習の導入にはかなり良さそう。後半の福利計算から派生した話は、さっと読んでピンと来なければ、読み飛ばしても大丈夫だと思う。《速さ》はspeedで、《速度》はvelocity。位置のグラフの二次関数を時刻で微分すると、速度のグラフの一次関数になる。 続きを読む