発売日 2015年11月18日(水)

数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実
数学ガールの秘密ノート

著者名:結城 浩(著者) たなか鮎子(イラスト)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-8232-7
サイズ:
四六/1色
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・結城 浩

  • 公式リンク :
@hyuki
ツイートを見る
Twitterが更新されて「指定ツイートの引用リツイート」が見やすくなったようですね。「指定ユーザのツイートの引用リツイート」を見たい場合には、こちらが便利です。  * * * 引用リツイート検索 https://t.co/gdSVPeLpvk

イラスト・たなか鮎子

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • なな内積

    5.0
    t.matsuyama

    ベクトルと内積という概念がこんなにも豊かだとは思いもよらなかった。すごく楽しかったですし、賢くなった気持ちにもなれましたよ。

  • 楽しめる数学書

    5.0
    あんとぅ

    このシリーズはすべて購入しています。今回はベクトルについてですが、理解していると思っていても意外にしていない、内積の定義など、成る程そうだったのか!というネタが満載です。しかしながら、難しい内容を扱っているわけではないので、ベクトルの勉強をしたいと思っている社会人の方や、学生の方にもお勧めできます。教科書や参考書に書いてあることを砕いて、本当に砕いて、ユーリやテトラちゃんと、私との対話形式で説明してくれるため、理解しやすいと思います。このシリーズは見ているだけで癒されます。

  • 角度表示の内積から、成分表示の内積は、自分で導出してみました。

    4.0
    Utah

     いつもながら、明るくわかりやすい、中学生/高校生の数学対話。ヴェクトルの内積って、垂直で空間分割することだったんだ、と今更ながら初めてその意味を知り、目の前がパッと開けました。円と接線の例がまさにそう。 途中、それまでの角度表示の内積:「OA・OB=|OA||OB|cosθ」という定義だったところに、突然、成分表示の内積:「(ax,ay)・(bx,by)=ax・bx+ay・by」が説明なく使われたので「あれ?」と思いました。最後までその証明は出てきませんでしたが、分配法則が成り立てば、「(ax,ay)・(bx,by)=(ax(1,0)+ay(0,1))・(bx(1,0)+by(0,1))        =ax・bx+ay・by」と直行成分が消えることに気づき、Q.E.Dとできました。 多項式関数やフーリエ級数をヴェクトル表示するのも、その各"軸"の直交性を強調したいからでしょう。子供たちみんなに薦めたい、数学の良本です。

すべての7つのレビューを表示

  • takaC

    行列編読んで触発されて1度しか読んでない過去巻を再読したくなって手始めにベクトル編。 続きを読む

  • takaC

    53ページの図中の -a は誤植?矢印ないけどボールドでもないよね? 続きを読む

  • えも

    この本では、ベクトルの「本質」を説明しようとするから、教科書のように「こういうもんだから」って示すより、どうしても説明が複雑になる。足し算もそうだし、内積なんかはもっとそう。当時は、何でこんな概念を急に覚えなきゃいけないんだよ!って思った覚えがある。でも、ここで丁寧に説明されると、この概念の有用性が見えてくる。さらに、ベクトルと数との関係(数にも+-という「向き」がある。)や、「行列」へと続く道も指し示している▼宝物が隠されている場所への、道案内の書だよね♪ 続きを読む

すべてのレビューを読む