発売日 2015年03月11日(水)

出口汪の論理的に話す力が身につく本

著者名:出口 汪(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8281-5
サイズ:
四六/2色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・出口 汪

出口 汪(でぐち ひろし)
1955年東京都生まれ。東進衛星予備校講師、出版社・水王舎を経営。受験生たちの熱い支持を受け続けている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎の曾孫。関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師となる。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。
主な著書に『出口汪の新日本語トレーニング』(小学館)、『現代文レベル別問題集』(東進ブックス)、『出口汪のシステム現代文』シリーズ(水王舎)、『奇跡の記憶術』(フォレスト出版)、『出口 汪の論理的に考える技術』(小社刊)など多数があり、その累計部数は600万部を超える。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 普通です。でも簡単で読みやすい

    3.0
    アイスの王子様

    対話形式で簡単。読みやすい。でも、同シリーズ「・・・書く技術」と内容がかぶっていて、すでに読んだ内容がありました。どちらか片方読めばいいかな。

  • 2.0
    あき

    ゆいちゃんの感情的な発言にいちいち反応してしまって内容に集中できなかった。

すべての2レビューを表示

  • 棕櫚木庵

    もしこの本を読んで頭が混乱し,「オレはやっぱり論理的でないのか」と嘆いている方がいらっしゃるなら,論理的でないのはあなたの頭じゃなくてこの本の方かもしれないと申し上げたい.詳細は省略するが,例えば「第2限目」あたり,言葉の矛盾と論理の混乱があるように見受けられた.もちろん,他人に何かを話す際のヒントも数多く書かれているので,有益な本として読むことができる方も多いと思う.ただ,私は,ある若い人にプレゼントしようかと思って買ったのだけど,プレゼントするのはやめた.別の本を探します. 続きを読む

  • あかり

    自分では論理的に話せていると思っているけれども、今一度基礎から勉強してみよう!と思い読みました。先生と女の子の対談形式で説明されていて分かりやすいです。論理力とは物事の道筋を理解して、それをきちんと説明するための力です。論理の基本は3つあり、イコールの関係、対立関係、理由付けがあります。それをベースに話す時の工夫なども記載されています。 続きを読む

  • ももたろう

    論理の基本となる3つのルール(イコール関係、対立関係、理由付けと因果関係)と、その前提となる他者意識を日常生活の中で意識する。社説やコラムの論理や、会話などでも論理を意識するだけで、変わってくる。相手に伝えたいことがあるなら、話を一つに絞って筋道立てて話すこと。話を変えたいなら「話は変わるけど」と前置きを入れること。頭に浮かんだことをそのまま話すのは迷惑がられる。 続きを読む

すべてのレビューを読む