発売日 2015年08月07日(金)

出口汪の論理的に考える力が身につく本

著者名:出口 汪(著者) ソウ(イラスト)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-8458-1
サイズ:
四六/2色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・出口 汪

イラスト・ソウ

出口 汪(でぐち ひろし)
1955年東京都生まれ。デジタル予備校S.P.S主宰、東進衛星予備校講師、出版社・水王舎を経営。受験生たちの熱い支持を受け続けている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎(おにざぶろう)の曾孫。関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師となる。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。講義では、あらゆる学科の基礎となる「論理力」を高め、偏差値が一気に上がる受講生が珍しくない。
主な著書に『出口汪の新日本語トレーニング』(小学館)、『現代文レベル別問題集』(東進ブックス)、『出口汪のシステム現代文』シリーズ(水王舎)、『「論理力」短期集中講座』(フォレスト出版)など多数があり、その累計部数は現時点で700万部を超える。

Twitter

Unable to load Tweets

  • マンガ部分は6Pだけですが文章は読みやすかったです。

    4.0
    中古でよく買う名無し

    まんがでわかるシリーズとよく一緒に薦められるので買ってみたのですが、マンガは6Pだけでした(確かに見返すと表紙には書いてなかった‥)。ただ文章部分は色分け・章末にまとめ・図解・コミカルな対話形式など読みやすい工夫はされてました。内容自体はよかったのですが、表紙がマンガでわかるシリーズと混同しそうなところでマイナス1点で。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    苦手な論理的に考える力をつける為、主人公と一緒に考えながら読み進めています。

  • 最低

    1.0
    Amazon カスタマー

    この本は最低です。他の本で書いた事の使い回し。それだけが続く。私、意外の人が手に入れる価値はないです。

すべての5レビューを表示

  • まゆまゆ

    論理的思考の第一歩は、「他者意識」(他者からどう見られているか)を意識する習慣を身に付けること。イコールの関係と抽象化(つまり)、対立関係と差別化(しかし)、理由付けと因果関係(したがって・なぜなら)の接続詞を意識して使うようにすることが重要である。 続きを読む

  • はづきち

    旦那さんが買ってきたやつを読んでみました。 出口さんの大学受験用のテキストを社会人向けに書き換えて、さらに具体例を省いたもの、という印象。もっと具体例がほしかったな。 でも最後の「知識と論理は両輪」というのはなるほど、そうだなぁと共感しました。 続きを読む

  • 小林 多賀子

    論理的とは?ロジカルシンキングということなのかな? 論理的に考える、話す、理解する、書くなど今まで考えてもみたことなかったが、私は『言葉』が好きで『言葉の持つ概念』に興味を持っているので、ヘレンケラーのくだりのところなどは、引き込まれるようにむさぼり読みました。 言葉の語彙を多く持つということは、それだけ自分の思いを他者に狂いなく伝えるということで、論理的に考えるということは、他者愛なんだな~♡と思いました。小林文庫に入庫決定!! 続きを読む

すべてのレビューを読む