発売日 2015年08月12日(水)

ハンドレッド8 -全世界武芸大会-

著者名:箕崎 准(著者) 大熊猫介(ニトロプラス)(イラスト)

¥640 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8469-7
サイズ:
文庫
ページ数:
376
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・箕崎 准

イラスト・大熊猫介(ニトロプラス)

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • スズ

    白熱する全世界武芸大会。優勝候補であるハヤト達リトルガーデンチームだが、ラスィーヤ連邦や神聖教会といった実力者チームが立ちはだかり苦戦を強いられる。だが、大会の裏では不穏なテロの動きが活発化していて…。姉のヴィタリーを殺害したジュダルへの復讐を敢行しようと企むツェザーリでしたが、脳だけ保存され、AI化されて自分を殺した男をサポートする存在に成り果てながらも、最愛の男の側にいられる事に満足感を得ているヴィタリーとの圧倒的な想いの質の差が強烈でした。ハヤトへの恋心を自覚したクレアがどう一歩を踏み出すのが楽しみ 続きを読む

  • METHIE

    面白さを取り戻した気がする。これも乱入オチだったか。恋愛面はメインヒロインが完全リード。 続きを読む

  • 真白優樹

    世界大会後半、裏で謀略が渦巻きながらも戦う今巻。試合があっさり、謀略多めである。というか一番考えが読めないのが教皇か。実力も一級品だが裏で何を考えているのか。味方もそんな感じであり、特に兄の父親の企みが非常に気になる。そして、散っていく者達とそれぞれの関係の揺れ動き・・・正直、あの二人の間に入り込むのは難しいとは思うがこの先、一悶着起きそうな気がするな。空の果て、月へと舞台が進んだ時、どんな物語が幕を開けるのであろうか。それぞれの恋はどんな方向へ向かうのだろうか、興味が尽きない。 次巻も楽しみである。 続きを読む