発売日 2016年09月28日(水)

プロジェクトファイル Zガンダム
機動戦士Zガンダム

著者名:GA Graphic(著者) サンライズ(監修) 瀧川虚子(イラスト)

¥2,700(税別)

ISBN:
978-4-7973-8699-8
サイズ:
A4変/フルカラー
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・GA Graphic

●GA Graphic: Web情報サイトからスタートしたホビーコンテンツ制作集団。 現在は書籍編集を主に行う。 企画ごとに3DCG、イラスト、模型、テキストなど広い分野にわたる人材の持つ力を結集し、 エンターテインメントコンテンツを創り上げる。 ●代表作:マスターファイルシリーズ/マスターアーカイブモビルスーツシリーズ(ガンダム)/ヴァリアブルファイター・マスターファイルシリーズ(マクロス)など。

監修・サンライズ

イラスト・瀧川虚子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 絵はキレイ。ただ内容(情報量)と価格のバランスは…?

    4.0
    赤井狐

    考証もよく考えられていて、モビルスーツのグラフィックも綺麗ですが、情報量としてはやや不足していると個人的に思いました。ティターンズとエゥーゴ、アクシズの抗争の状況を時系列や図解で示してくれると良かったかな、と思います。あと、キャラの絵が一切ないのは何かと難しい問題があるのでしょうか。これで3000円は高すぎるとは言いませんが、ちょっと高級だな、と思いました。きっとそういうものなのでしょう。でも、ガンプラの創作意欲がかなり湧きました。ゼータがお好きな方ならオススメです。

  • 4.0
    おとん

    グリプス戦役の考察本ですので、そのあたりは◎です。内容はよく考察され、よく書かれていますよ。読み応えはもう少しあっても良かったですね。読んで行くと誤字が散見され、チェックはきちんとして欲しいですね。

  • 読み物としては◯

    4.0
    TKG

    読み物としては個人的だが楽しめた。Zガンダム好きならあり。しかし、後半の線画イラストでページ数を取るなら、人物評に費やして欲しかった次第である。低評価の一因として、グリプス戦役の考察よりイラストに力を注いで欲しかった方々であろう。しかし、以前から考察本と明記されていたのだが。とは言うものの、瀧川氏の繊細なイラストは考察本を彩るには十分だった。

すべての14レビューを表示

  • F4ふぁんとむ

    Zガンダムまた見たくなったよ。 続きを読む

  • ケンジ

    ページ数的に読み物としては薄いかなと思って購入しましたが、内容は思った以上に充実していました。あたかも本当にあった戦史のように語っているところに好感を持ちました。MSについても客観的に考察されており、イラストの美しさもあって、Zガンダムファンなら1冊持っていてもいいのではないでしょうか。 続きを読む

  • 参謀

    「Zガンダム」のエゥーゴ×ティターンズ×アクシズの三つ巴の抗争「グリプス戦役」の解説(考察)本。本来はテキストを読んで楽しむところですが、自分はイラストだけで十分でした。MSのイラストは多数掲載されていて、あまり見たことのない構図のイラストだったので、よかったように思います。ですが密林のレビューが・・・厳し過ぎやしませんかね?たぶん「zガンダム」に思い入れの強いファンが書きこんだものでしょうが、ちょっと・・・期待していたことへの反動でしょうか。自分みたいな軽いファンには十二分にいい本だと思います。 続きを読む

すべてのレビューを読む