発売日 2016年08月09日(火)

ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-4ライトニングIII

著者名:GA Graphic(著者) 河森 正治・ビックウエスト(監修)

¥2,700(税別)

ISBN:
978-4-7973-8766-7
サイズ:
A4変/フルカラー
ページ数:
128
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・GA Graphic

●GA Graphic: Web情報サイトからスタートしたホビーコンテンツ制作集団。 現在は書籍編集を主に行う。 企画ごとに3DCG、イラスト、模型、テキストなど広い分野にわたる人材の持つ力を結集し、 エンターテインメントコンテンツを創り上げる。 ●代表作:マスターファイルシリーズ/マスターアーカイブモビルスーツシリーズ(ガンダム)/ヴァリアブルファイター・マスターファイルシリーズ(マクロス)など。

監修・河森 正治・ビックウエスト

Twitter

Unable to load Tweets

  • メガロード01の新事実!?

    5.0
    Amazon Customer

    古参VFファンのバイブル、小学館マクロスプラスのムック本に掲載されていたVF開発史のスタッフによるマスターファイルVFシリーズ最新作はVF-4ライトニングⅢです。いまでこそ数多くのVFが登場していますがプラスや7が放映されるまでは映像化されたVF-1の後継機は長らくこのVF-4だけでした。フラッシュバック2012のラストに数カットのみ登場しただけですが宇宙戦闘機としてより洗練されたフォルムに心鷲掴みにされた方も多いのではないでしょうか。そんなVF-4だけを特集したこのムックですが、バリエーションも少ない機種ですし果たして1冊分の内容が持つのかしらと心配でしたが、実際読んでみると非常に充実した内容で大満足でした。VF-X3やVF-X4という試作案から、サイレーンというペットネームからライトニングに変わった理由、変形システム搭載に至るまでの経緯、また一条輝率いるスカル小隊のメガロード配属直前のミッションドキュメントなどニヤリとさせられるポイントが多い読み応えのある一冊でした。そしてタイトルにも書いた衝撃的な情報…マスターファイルシリーズは非公式扱いではありますが河森監督自身も監修していますし、放映中のマクロスΔもしくは今後の作品に反映されたりするのでしょうか、楽しみです。とりあえずアルカディアさんは万難排してでもVF-4Gスカルカラー仕様を出してください。

  • 5.0
    エア

    VF-4 ライトニングIIIの特集本です。マスターファイルならではの細かい解説と、リアルなCGを楽しむことができます。VF-4とVF-4Gそれぞれにきちんとスポットが当たっていることや、開発経緯などもきちんと書かれている点は良いところですね。

  • バルキリー好きなら押さえておきたい

    4.0
    tonbori博士

    VF-4ライトニングはアニメ本編ではほとんど活躍しておらずフラッシュバック2012でちょっとだけ出てきただけの機体ですがマニアックな人気のある機体です。VF-4の開発秘話から機体の解説などVF好きならたまらない1冊でしょう。

すべての10レビューを表示

  • F4ふぁんとむ

    しゅっとしてて、かっこええのう。 続きを読む

すべてのレビューを読む