発売日 2018年01月16日(火)

[Si新書]アイデアの科学
この1冊で、ひらめきや発想から企画書、説得まで「論理的に」解決

著者名:ポーポー・ポロダクション(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9141-1
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ポーポー・ポロダクション

ポーポー・ポロダクション
「人の心を動かせるような良質でおもしろいものをつくろう」をポリシーに、遊び心を込めたコンテンツ企画や各種制作物を手がけている。色彩心理と認知心理を専門とし、心理学を活用した商品開発や企業のコンサルタントなどもおこなう。著書に『マンガでわかる色のおもしろ心理学』『マンガでわかる色のおもしろ心理学2 』『マンガでわかる心理学』『デザインを科学する』『マンガでわかる恋愛心理学』『マンガでわかる人間関係の心理学』『マンガでわかるゲーム理論』『マンガでわかる行動経済学』(サイエンス・アイ新書)、『自分を磨くための心理学』『今日から使える!「 器が小さい人」から抜け出す心理学』『パンダ先生の心理学図鑑』(PHP研究所)、『「色彩と心理」のおもしろ雑学』(大和書房)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

アイデアの科学"]
  • アイディア創出のための親切なフレームワーク

    4.0
    TaHi

    アイディアを作り出したいが、簡単に出てくるものではない。そこで、本書ではそのような先入観を多種多様なフレームワークを示すことで肩の力を抜いて柔軟にアイディア創出から提案できるように促す。気楽な感じが良かった。良書。

すべての1レビューを表示

  • フルケン

    歳を重ねてくると頭が固くなってきて新しいアイデアがなかなか浮かんでこない。加齢のせい?本書を読むと、まず環境の整備から始めなければならないことに気付かされる。日々のルーティンから一歩踏み出し、時には冒険し、時にはリラックスして、アイデアが浮かぶような環境作りをしなければ出て来るものも出てこない。本書はアイデアを作るためのトレーニングから伝え方、魅せ方を心理学を交えて論理的に丁寧に説明してくれる。この自分の腐りきった頭脳からでも、斬新なアイデアが飛び出して、具現化出来るかもしれないという気にさせてくれる。 続きを読む

  • ルル

    子供にもわかりやすいです(*^^*) 続きを読む

  • すっちゃん

    ⭐️⭐️⭐️ ひらめき、発想を科学で考える。一単元ごと見開きで、絵もあり分かりやすい。右ページ下の特訓は使える物も。神経伝達物質ドーパミン、セロトニンの活性化が興味深い。後半の企画書作成はあまり興味なかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む