発売日 2019年01月10日(木)

被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ!~

著者名:アニッキーブラッザー(著者) 市丸きすけ(イラスト)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-8156-0042-6
サイズ:
四六
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・アニッキーブラッザー

イラスト・市丸きすけ

著:アニッキーブラッザー
小説家になろうやアルファポリスで活動中。著書に『異世界転生 君との再会まで長いこと長いこと』(アルファポリス)、『不屈の善戦帝王 勝てずとも、誰であろうと追い詰める』(DIVERSE NOVEL)がある。

イラスト:市丸きすけ
ライトノベルのカバーイラストやTCGなどを中心に活躍するイラストレーター。『おっさんのリメイク冒険日記』(ツギクルブックス)『さようなら竜生、こんにちは人生』(アルファポリス)『槍使いと、黒猫。』(HJ NOVELS)などのカバーイラストを担当。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 過去の嫌なことよりも、これからの楽しいことを・・・

    5.0
    Amazon カスタマー

    ライトノベルでありながら男だけの表紙だったが、中身を見て納得した。よくあるハーレムものやヒロインとイチャイチャするストーリーとは違い、個性豊かな四人の男が出会って楽しそうにしているところは面白かった。男に対して罪を犯したヒロインたちが苦悩したり切ない気持ちを出すところには感情移入したが、そういった女たちにハッキリと決別の言葉を突きつけて旅立つ男たちの姿はいいなと思った。

すべての1レビューを表示

  • しまふくろう

    イラストレーター買い。表紙も挿絵も宜しかった。 物語はいろいろな事情のはみ出し者四人が出会い一緒に冒険へ出ようという話。この巻は序章みたいな感じ。ジオの悩みを豪快にぶった切るガイゼンが格好良い。 チューニの技名の拗らせっぷりも面白かった。 次巻が楽しみ。 続きを読む

  • 真白優樹

    様々な組織からそれぞれの理由で追放された男達が偶然にも出会い、パーティを組んで世界を揺るがす物語。―――縛るものなく心のままに。そして彼等は伝説へ。ヒロイン描写一切なし、あるのは男達のむくつけき熱い友情と魂の交錯のみ。だけどそんな彼等の心から楽しそうな自由なふるまいが何よりも熱い物語であり、変わり種に見えて王道に真っ直ぐな、煮詰めたように濃厚な男成分が摂取できてしまう物語である。この物語は是非続くべきである。結成されたパーティは今度はどんな騒動を巻き起こすのだろうか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む

すべてのレビューを読む