発売日 2019年06月05日(水)

【最新版】本当にお金が増える投資信託は、この10本です。

著者名:篠田 尚子(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-8156-0173-7
サイズ:
四六
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・篠田 尚子

楽天証券経済研究所ファンドアナリスト。慶應義塾大学法学部卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。
銀行にて個人向け資産運用相談業務を経験し、2006年ロイター・ジャパン(現トムソン・ロイター・マーケッツ)入社。傘下の投信評価機関リッパーにて投資信託のデータ分析業務を担当した後、ファンドアナリストとして投資信託の評価と市場調査に従事。香港やシンガポールなど世界各国で開催される資産運用業界の国際カンファレンスにおいて、日本の投資信託市場にまつわる数々の講演を行ってきた。NISA制度の導入を機に、より個人投資家に近い立場で情報発信を行いたいと感じ、楽天証券に転籍。現在も各種メディアで投資信託についての多くのコメントを手掛けるほか、銘柄選びに役立つ各種コンテンツの企画や、高校生から年金受給層まで、幅広い年齢層を対象とした資産形成セミナーの講師も務めるなど、投資教育にも積極的に取り組んでいる。著書に『本当にお金が増える投資信託はこの10本です。』(小社刊)がある。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 投資信託を分析・選ぶためのポイントが学べます

    5.0
    すーさん

    オオスメアクティブ投資信託そのものだけでなく、それを選ぶために必要なチェックポイントを、具体的なデータとともに紹介してくれる。インデックス投資を実践している方にも、ためになる書籍。【要旨】アクティブ型の2割は、インデックス型を上回る。投資信託の判断基準としては、・アクティブ型が勝ちやすい資産タイプを選ぶ(TOPIXなど銘柄選択性が低い市場、国内リートなど投資ユニバースが狭い市場)・購入時手数料がかからない・決算回数が年2回以下・3年以上の運用実績・2社以上の金融機関で購入が可能・同じカテゴリー商品との比較(σ、シャープレシオ)・運用手法および運用体制の評価・投資信託スコアを活用するインデックス型の判断基準・対象指数と離れていないか・手数料が同種と比べて割安か確定拠出年金・迷ったらインデックス型積み立てNISAの商品の選び方・バランス型もしくは全世界株式など、一本で完結するオールインワン型購入時と購入後・投資初心者は積み立てがオススメ・基準価格と純資産残高をチェック【感想】投資信託について、様々な視点を学ぶべく、読みました。インデックス投信の利点も解説しつつ、アクティブ投資信託を推奨されており、バランス良く明快な主張でした。インデックス投信を超える2割のアクティブ投信(コストを差し引いても)を、絞り込んで探すことは可能であるというスタンス。私には選ぶ力・後から評価する力(運用体制の評価など)が足りていないので手は出ませんが、判断基準など勉強になりました。また、「1年でもマイナスの収益になる年が出てしまうと、とたんに運用成績は悪化してしまう」という記載は、長期投資において非常に重要な示唆を与えてくれました。実際に、100万円30年運用を計算すると(ネットツールを用いました)期待リターン5%、リスク25%の場合(高リスク株式資産の想定)平均値は430万円ですが、中央値は190万円、なんと期待リターン5%に関わらず、31%の確率で元本割れします。この計算から、長期投資で最重要なことは損をできる限り抑えることだと再認識しました。書籍中に記載された、分散化されたポートフォリオを組み、暴落時・後にスイッチング・追加資金投入を行い、損失を軽減すること。ただし、選んだ市場や商品が本当に適切なのか、相場の底も不透明な中で対応することは、苦しく難易度が高いことだとしみじみ感じました。この書籍は、バランス良く様々な視点を学べると思います。

すべての6つのレビューを表示

  • けいこ

    投資信託のアクティブファンドについて、著者の注目しているファンドが紹介されている。いろいろ特徴があって、結局迷う・・・。でもインデックスファンドはチェーン店で、アクティブファンドはこだわりのお店という例えが良かったです。 続きを読む

  • てながあしなが

    インデックスじゃなくて、アクティブファンドを推す本。これだけ読むと著者がすごい人に思えるが、結果は未来を待つしかない。コンセプトとしては面白かった。 続きを読む

  • なっし~

    前作の答え合わせは驚異の正解率100%!カッコ書きがある部分もあったけど充分な結果だと思う。僕の方向性がアクティブ派になるほどでは無いけど、ポートフォリオにアクティブをいれてもいいのでは?と思うほどにはなった。が、コロナ禍にあっては今入るのは悩むところ。 続きを読む

すべてのレビューを読む