発売日 2017年04月15日(土)

本当にお金が増える投資信託は、この10本です。

著者名:篠田 尚子(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-9145-9
サイズ:
四六/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・篠田 尚子

篠田 尚子(しのだ しょうこ)
楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト。 慶應義塾大学法学部卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。 国内の銀行において個人向け資産運用のアドバイス業務に携わった後、2006年ロイター・ジャパン(現トムソン・ロイター・マーケッツ)入社。傘下の企業で、投資信託評価機関として世界最高峰に位置づけられるリッパーにおいて、世界中の機関投資家へ向けて日本の投資信託市場調査および評価分析レポートの配信業務に従事。同時に、香港やシンガポールなど世界各国で開催される資産運用業界の国際カンファレンスで日本の投資信託市場にまつわる講演も数多く行う。 2013年にロイターを退職し、楽天証券経済研究所に入所。日本の投資信託市場動向を国内外のメディア等へ配信しながら、海外の投資信託市場の分析も手がけている。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 副業を検討されている方へ

    4.0
    HAI

    ①DIAM国内株オープン②iTrust日本株式③ニッセイ健康応援ファンド④三井住友・配当フォーカスオープン⑤JーStockアクティブ・オープン⑥ラッセル・インベストメント外国株式ファンド⑦セゾン資産形成の達人ファンド⑧エマージング・ソブリン・オープン(資産成長型)⑨投資のソムリエ⑩AMC/参考に本当にお金が増える投資信託は、この10本です。

  • 4.0
    日月白夜

    一気読みした。リスクをなるべく取りたくないから優れたパッシブ・ファンドを探す、ではなく、本当に優れたアクティヴ・ファンドを探すという視点。評価基準がわかりやすい。ただ、本当に長期・超長期で考える時は、パッシブ投資へのアロケーションをアクティブへ切り替えること自体がアクティブな手法ということになるので、ネコやサルに負けるという理屈になるので注意が必要。

  • Amazonで購入

    P-man

すべての28レビューを表示

  • Kenji

    初心者にはとってもわかりやくすてお勉強になります。 さて、NISAにするか、積立NISAか、はたまたiDeCoか・・・ どうする、どうなる我が老後! 続きを読む

  • チョビ

    私の選んだ商品なら大丈夫!とアクティブファンドをオススメしてます。ただ大体3年程度の実績例でOKorNOTの判断を出すかは皆さんで。そうはいっても、結局は「時間」が資産形成する。となると、個人型確定拠出年金でもつみたてNISAでもなく、普通に課税型の商品を買うということか。まあ。会長自体が元銀行員だし、「儲けたってくれや。」というのは非常に考えられますよね…。という感じ。でも手数料安いわのもあるので、少しは検討入れてもいいかな、とは思いました。 続きを読む

  • council

    楽天証券の中の人が推奨する投資信託10本の紹介で、その10本を選んだ根拠やら一般に通説として通っているインデックス型への異論や手数料への考え方等投資信託に関する本としては宣伝ベースではないことは分かるが、推奨の投信10本全部楽天証券で扱っている事や、読んでる方にアクティブ型投信に対する不信感があるせいかもう少しここの商品に研究はするべきなんじゃないかと思う。金融本として立ち位置を明確にしている事は評価して良いと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む