発売日 2019年12月18日(水)

これからの会社員の教科書
社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71

著者名:田端信太郎(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-8156-0243-7
サイズ:
46判
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田端信太郎

田端信太郎(たばた・しんたろう)
ZOZOコミュニケーションデザイン室長。1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」を立ち上げる。2005年、ライブドア入社、livedoorニュースを統括。2010年からコンデナスト・デジタルでVOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年NHN Japan(現LINE)執行役員に就任。その後、上級執行役員として法人ビジネスを担当し、2018年2月末に同社を退社。

Twitter

とても大切なことだと思う。仕事はあくまで人と行うものだから相手が気持ちよく仕事ができる様に努めるのは基本ですよね

僕は会ったことがない人からの電話は苦手です😓

#これからの会社員の教科書
@tabbata

chapter3の「単純作業に仕事の真髄がある」

私が新人のとき初めて任された仕事はACCESSに入ったデータ100万件の整理だった。やっているときはすごく嫌だったが、その後に任されたシステム設計やoracleでの開発にあの経験が活かされていたんだ。

#これからの会社員の教科書

#これからの会社員の教科書
正に『教科書』でした🏫
若い社会人・大学生の方々に最も学びが得られる一冊。
勤め人になって感覚的に当たり前になっていた事も改めて復習になりました。
#Amazon レビュー⭐️5つ‼️

#田端信太郎
@tabbata

Load More...
  • サツキ

    社会人のルールが体系的にまとまった本だと思います。この本に書かれているルールは社会人の先輩が明言して教えてくれるものではありません。本来なら自分で体感して覚えていくものが言語化されているように思いました。この本に書かれたルールをうなづきながら読めない人は、この本を読もうと読まないでおこうと同じなのかな、と思います。まだ社会に出ていない人は、内容をふんわり覚えておいて、自分の言葉でルールを体得していくのがよいのかなと思います。 続きを読む

  • ふね

    #80 ★★★★★ 何かと話題になる田端さんだけれど、やっぱりこの人すごいなあと思わされました。基礎的なことから、プロのビジネスパーソンたるための在り方、振る舞いを教えてくれます。この本に書いてあることは「知っている」だけでは全然足りなくて、無意識に「やっている」状態まで習慣化されていて初めてプロフェッショナルになるための第一歩なのだと思います。そんな基礎をここまで明瞭にアウトプットできる能力は尊敬に値するし、私も部下にこんなことを伝えられる上司になりたいなあと思わされた一冊でした。 続きを読む

  • 年300冊の読書家★厳選の1冊

    勝負どころで休まない 欠勤するなら報告をする 仕事を振られたらゴールと使える資源を確認 相手の状況を想像して連絡しろ メールは早く 上司へはクローズド・クエスチョン →意見を持ってから聞け 単純作業に勝負がある 根回し ロジックは当然。だけどロジックだけではうまく行かない ミスをして嘘を付くな、挽回が大変 情報は現物 ポケモンGoやれ アウトプット前提でインプットをしろ 経済、法律、歴史は最低の共用 パフォーマンスを最大に 短期より持久力 意志の力は限界がある。それを知れ。 続きを読む

すべてのレビューを読む