サイエンス・アイ新書
[Si新書]基礎から学ぶ機械設計
[Si新書]基礎から学ぶ機械設計
キカイをつくって動かす実践的ものづくり学の設計編
サイエンス・アイ新書シリーズ

門田 和雄 著
ISBN
978-4-7973-7080-5
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
224
価格
1100円+税
出版日
2013/09/14
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


科学的に考え、技術的に取り組む機械設計


機械工学をベースにした設計とは、「形のある動くものをつくり、世の中で役立たせるために、ものづくりの見通しを立てる」ことです。 
そうした動くしくみを設計するときは、運動や強度を具体的な数値で示す必要があります。本書は機械設計の基礎を学ぶための最良の手引き書です。

■目次:
第1章 設計事始 
第2章 機構設計
第3章 構造設計 
第4章 材料設計
第5章 要素設計
第6章 回路設計


門田 和雄(かどた かずお)
1968年生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科技術教育専攻修士課程修了。現在、東京工業大学附属科学技術高等学校機械システム分野教諭。機械技術教育の実践と研究を活動の柱として、機械やロボットに関するさまざまな教育研究活動に取り組んでいる。『基礎から学ぶ機械工学』『暮らしを支える「ねじ」のひみつ』(サイエンス・アイ新書)、『絵とき「ねじ」基礎のきそ』(日刊工業新聞社)、『ねじ図鑑』『しくみや使い方がよくわかるモーター図鑑』(誠文堂新光社)など、工学系の著書多数。


サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 

















企業情報 個人情報について