ライトノベル
異能バトルは日常系のなかで 13
異能バトルは日常系のなかで 13
異能バトルは日常系のなかでシリーズ

望公太 著
029 イラスト
ISBN
978-4-7973-9386-6
サイズ
文庫
ページ数
296
価格
610円+税
出版日
2018/01/15
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


さあ、始まりの最終巻をはじめよう――


「さあ、始まりの終わりを始めよう」

日常と異能が交わり、物語は引き返せない『最終巻』へと突入する。
結局どれだけ言葉を取り繕うとも、この物語は虚構だった。全ては誰かが書いた欺瞞の積み重ねでしかなく、砂上に描かれた絵のように儚く消えゆくだけ一夜の夢でしかなかった。

俺もみんなも、所詮は創作されたキャラクターに過ぎないのだろう。

宙ぶらりんのまま忘れ去られようとしていた物語は、思い出したように終わりを迎える。絵にも描けないぐらい眩しく輝く黒歴史に、一つの終止符が打たれる。観客のいなくなった舞台で、それでも叫び続けよう。

「俺達は本物だ。虚構じゃない」

『厨二病』エンタメ、堂々大団焔!


著者=望公太
第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。
代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、
『最強喰いのダークヒーロー』(GA文庫)、『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

カバーイラスト=029
代表作『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)、『はたらく魔王さま!』(電撃文庫)シリーズ。


ライトノベル

ISBNで検索
4-7973--X 













企業情報 個人情報について