発売日 2005年06月06日(月)

パワープレイ

著者名:内藤誼人(著者)

¥648(税別)

ISBN:
4-7973-3147-X
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・内藤誼人

2002年の発売後、ビジネスの世界に大きな波紋を投げかけ、まったく新しい交渉術の必須マニュアルとして人気を博した内藤誼人著『パワープレイ』文庫版、待望の登場です。本書の最大の特長は、簡単なテクニックで相手に対して優位に立つ方法をレクチャーしている点。「4分以内に最大の自己アピールをせよ」「半袖シャツを着ると、パワー戦で負けてしまう」「質問攻めで上位に立つ」「ボールペンを30秒噛んで、自然な笑顔を」「相手の残したウソの痕跡を探す」などなど、熱意と努力こそが交渉の武器という従来の考え方とは一線を画した、超実践的な内容です。そして、わかりやすさを高めているだけでなく、本のキャラクターを明確にイメージづけた非常に個性的なイラストも要注目です。
好評を受けて、これ以降『パワーロジック』『パワーマインド』と続いた大人気「パワー」シリーズの第一弾です。

Twitter

  • Babachan.com

    Yシャツは上からボタンを閉めるより、下からボタンを閉めるより3秒早いそうです。仕事の日には中々布団から出てこない私には、貴重な3秒です。 続きを読む

  • かめぴ

    凄いな、この題名。手に取るのに躊躇する。が、まぁ心理学の勉強と思い読んでみるに、やはり題名はインパクト。ミラー効果なんて使い古された感もあり、あコイツやってるし・・とか思ったりもする。気づかれずに、イヤミなく心象も悪くせずにするって言うのは、難しいかも。ただやはり、知っているのと知らないのでは雲泥の差。知ってて損はない学問だよなぁ。とにかく、挨拶と笑顔は大事。それは当然。 続きを読む

  • ゆきのすけ

    心理学の知識を引用しつつ、ビジネスにどう役立てるかが書いてある。歩き方で人を判断できるというのと、聴衆の座る場所によって自分に対してどんな意見なのかがある程度わかるというのは初めて読んだので興味深かったけど、さらっと読めてしまったので、なんかあっけない感じ。こういう心理学と絡めた本はこんなものかな。過信してはいけない気がする。この本を読んで人を操るなんて出来ないな。 続きを読む

すべてのレビューを読む