発売日 2005年12月19日(月)

パワーマインド
自分を高め 交渉に勝つ 悪魔の心理術

著者名:内藤誼人(著者)

¥670(税別)

ISBN:
4-7973-3315-4
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
312
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・内藤誼人

Twitter

Unable to load Tweets

  • noritama

    会話中、ほんの一呼吸ほどの「休止」を置き、重要なポイントを強調する。私たちは次の言葉を待とうという気持ちになる。その際「あー」とか「えー」などと言ってはいけない。相手に言いよどんでいる印象を与え逆効果になる。注意をひきつける「問いかけ法」。問いかけられた人は、どうしてもその問いかけに答えようとしてしまう。口を大きく動かせば、それだけ表情豊かな人であると見なされ魅力を高められる。歩くときは「左足」から。時計回りのスパイラルは精神的、身体的なエネルギーを高める。入浴している場面を想像してエネルギーを高める。 続きを読む

  • shinjihm

    商談はときに心理戦になる場合があります。こちらがまともに対応しても、相手が必ずしも同じ土台で接してくるわけではありません。相手のちょっとしたしぐさや目の動き、声のトーンなど、あらゆる情報を収集する。そしてこちらは「カウンター」を入れていくことで相手の姿勢を崩し、こちらに有利な条件ですすめていく。もちろん商談以外でも応用できるテクニック満載なので、読んでおいて損はないですよ。他にもメンタルを強くする方法なども書かれています。 ちなみに副題の「悪魔の」というほどブラックな内容ではありません^^ 続きを読む

  • ゆきこ@私の本棚

    19頁 入口に近い座席をもらえれば、それだけ人に記憶してもらえる。 24頁 「女らしさ」を演出することは、男性に媚びるのとは違う。〜ペンでも箸でも、とにかく四肢を交差させるのがよいらしい。34頁 あえて笑顔を控える 67頁 スピーチにしろ、セールスにしろ、叙述型で発言するより、「〇〇を知っていますか?」と問いかけるクセをつけよう。 82頁 話力を高めるには「音読」の訓練を 129頁 ペンでも ひたいは、知性、温かさ、従順さ、信頼性といったポジティブな感情を相手から引き出すのに役立ち、デメリットはまったくな 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

発売日2005年06月06日(月)

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)