発売日 2005年06月06日(月)

動物はすべてを知っている

著者名:J.アレン・ブーン(著者) 上野圭一(訳)

¥638(税別)

ISBN:
4-7973-3148-8
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・J.アレン・ブーン

訳・上野圭一

本書は、講談社より98年に刊行されました『ヒトはイヌとハエにきけ』を文庫化したもので、「生命」、「生きる意味」の謎を解き明かした幻の名著です。著者のJ.アレン.ブーンは、新聞記者を経て、映画業界へ転身し、プロデューサーをして活躍した経歴の持ち主。しかし、俳優犬ストロングハートとの出会いから、「異種間コンタクトの研究と実践」をライフワークにし、様々な生き物とのコミュニケーションを計り続けました。その原点であり、集大成とも言えるのが本書です。作家のよしもとばななさんもこの作品の魅力にひかれた方の一人で、文庫化に際し、次のような文章を寄せていただきました。 「この本を読んで、これまで成したこと、成せなかったことに関して胸が切なく痛くなったのは、私だけではないだろうと思う。大きく開かれていたドアに、気づかなかったのはこちらがわなのだ。彼らはいつでもそこにいて、私たちの裸の魂を眺めていたのに」(抜粋)
すべての生き物に対する見方、そして彼らとの触れあい方を、改めて考える機会を与えてくれる一冊です。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 青葉麒麟

    想像してたのとは違った内容だった。シェパードのストロングハートと師弟関係を築くのはまだ判るけど、ハエと師弟関係は築けないだろ。読み進めて行く内に著者が精神的に逝っちゃってる人なんじゃないかって思えて来た。ムツゴロウさんとは又違うタイプの人だわ。 続きを読む

  • yamakujira

    信じられたら素晴らしい話なのに、どうしてもトンデモ本にしか見えなくなってしまった。「奇跡、不思議!動物たちとわかりあえる!」という帯の惹句の通り、さまざまな動物と理解しあえる精神性を、自らの経験から説いていく。でも、前半の犬との交流はまだしも、ハエのフレディーになるとなんだか筆致もおかしく感じるし、フレディーから聖書の一節を示唆されるなんて、著者の精神状況が怖くなる。同じことを試して失敗しても、こんな精神になれなければ無理だと一蹴されて終わるんだろうな。生物学の本だと思ってはいけない。 (★★☆☆☆) 続きを読む

  • ライクロフト

    鳥飼いとしてかなりショックを受けた1冊。人間の理性、論理的思考、理解力といったものだけに立脚した世界がいかに偏ったものであるか、知っていたはずなのに忘れていたことを思い出した。そして、大人になってから「心を開く」ことがどれだけ難しいか、も。誰もがこの著者のようにできるものではない。けれども、何とかして取り戻したい。子供の頃には、できていたのだから。 続きを読む

すべてのレビューを読む