発売日 2007年05月16日(水)

プログラムのからくりを解く

著者名:高橋 麻奈(著者)

¥900(税別)

ISBN:
978-4-7973-3950-5
サイズ:
905F5FED-53B5-4103-AC19-201262D278C8
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高橋 麻奈

Twitter

Unable to load Tweets

  • 説明不足

    1.0
    ssin

    シンプルにアルゴリズムを説明しようとしているのですが、残念ながら、ダラダラと長く、そして説明不足となっています。アルゴリズムを説明している良書は他にありますので、そちらを参照した方が良いですね。

  • 4.0
    itchy1976

    本書は、プログラムについて基本の基本から書いてあるので、IT技術者以外の人でも読めるとおもいますが、4章5章になると多少難しい話も出てきます。基本情報やソフ開のプログラミング問題が苦手な人は、イメージつくりには適しているとおもいます。具体的には以下のようなことが書いてあります。・プログラムの作り方・基数変換・逆ポーランド記法・ソート・深さ優先探索と幅優先探索・ハミング符号・ダイクストラ法・音声のデジタル化・文字列検索・データベースの利用・データ圧縮・暗号化プログラムを作成するには、アルゴリズム(解き方)とデータ構造(データを表現・保存する方法や形式)を勉強するといい。プロとして活躍するためには、アルゴリズムとデータ構造が欠かせない。アルゴリズムは、順接、分岐(if)、繰り返し(for,while)を使って与えられた問題(仕様)を解く方法である。データ構造は、どうやってデータ(変数)を蓄えていけばいいかという構造である。その具体例は、スタック、キュー、リスト、木構造、ハッシュなどである。

  • レビュー対象商品: プログラムのからくりを解く ルート検索や料金計算はどうやっているの? [サイエンス・アイ新書] (新書)

    muiku

    いろんな電子機器を制御しているプログラムがどのような仕組みを持っているのかを説明しようとした本で,ソート,検索,画像圧縮などの方法を図解を用いて解説されています。全く知らない人が読んで理解できるかどうかは怪しいですが,これから勉強しようという人の入門書としてプログラミングのイメージを作るには良いと思います。

すべての3レビューを表示

  • オランジーナ@

    わからなかった。説明も堅苦しい。 続きを読む

  • Hiroki Nishizumi

    イロハのイの入門書。例えなどは類似書と大差ない。こんなものかな。 続きを読む

  • itchy1976

    プログラムについて基本の基本から書いてあるので、IT技術者以外の人でも読めるとおもいますが、4章5章になると多少難しい話も出てきます。基本情報やソフ開のプログラミング問題が苦手な人は、イメージつくりには適しているとおもいます。http://blog.goo.ne.jp/itchy1976/e/3853cf2f3e620596e101bfa5c49ed2b1 続きを読む

すべてのレビューを読む