発売日 2008年09月18日(木)

日本海の海賊を撃滅せよ!(上)

著者名:クライブ・カッスラー、ジャック・ダブラル(著者) 黒原敏行(訳)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4214-7
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・クライブ・カッスラー、ジャック・ダブラル

訳・黒原敏行

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ゆーぼー

    どうやら、一連の海賊事件の根底には、各国銀行マンが持つ不都合の解消があるようだ。 これまで数々の困難を乗り越えてきたコーポレーションだが、今回のオペレーションは、ひときわデインジャラスなものになりつつある。 敵地に単独で入り込んだエディー・センの運命を気にしながら、下巻へ急ごう。 続きを読む

  • 中島直人

    (図書館)読了 続きを読む

  • pangea74

    シリーズの1作目かと思いきや、実は1作目、2作目だけ邦訳されていないという不順なシリーズ。タイトルにある通り、日本海で凶悪な海賊が出没して、主人公のカブリーヨ率いるオレゴン号が海賊の行方を探すわけですが、小説の舞台は日本海に留まらず、インドネシア、スイス、カムチャツカなどを移動しながらアクションが展開して飽きさせない内容になっていました。途中、カブリーヨがオレゴン号を離れて日本に上陸する場面があったけど、日本の情景は必要最小限に描かれている感じがするし、特に日本人キャラは出てきません。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)