発売日 2009年09月18日(金)

戦慄のウイルス・テロを阻止せよ!(下)

著者名:クライブ・カッスラー、ジャック・ダブラル(著者) 伏見威蕃(訳)

¥650(税別)

ISBN:
978-4-7973-5181-1
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
376
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・クライブ・カッスラー、ジャック・ダブラル

訳・伏見威蕃

Twitter

Unable to load Tweets

  • Richard Thornburg

    感想:★★★★  下巻に入ってもスピード感は衰えずにアクションシーンが続きます。  カッスラー先生の作品は個人的に映画向きだと思うんですが、このシリーズはその中でも秀逸だと思います。  恐るべきカルト集団の陰謀をあと一歩のところで食い止めるのですが・・・このシリーズ、どんどんミッションが大規模になってるような(笑)  本作ではマックス・ハンリーがもうだめかと思うところからの生還で大活躍!  それこそボロボロ状態で生還したわけなんだけど、生き残りにかけた行動はカッコよかったな~  まさに冒険小説の真髄です。 続きを読む

  • yasu7777

    ★★★★☆ 続きを読む

  • pangea74

    後半もどんどんアクションが派手になっていって、オレゴン号の秘密がバレてしまうのではないかと心配になるぐらい。カブリーヨも『ミッション:インポッシブル』のイーサン・ハントばりに体を張り、結構無茶しています。機関長のマックスがボロボロになりながらも敵の根城から脱出を図るのが熱い!人口を減らすためにウイルス・テロを仕掛けるレスポンシヴィストのボスの正体にも驚きましたが、その思想にもぶっ飛びました。人口を減らすべきと熱心に説いている割には本人が長生きしてるやんけ!というツッコミを思い浮かべずにはおれなかった。 続きを読む

すべてのレビューを読む

関連著者・監修者 商品

同じジャンルの商品

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年02月23日(火)

発売日2016年01月21日(木)