発売日 2008年09月25日(木)

天使と歩むライトワーカーの道

著者名:ドリーン・バーチュー(著者) 宇佐 和通(訳)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-4911-5
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
464
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ドリーン・バーチュー

訳・宇佐 和通

Twitter

Unable to load Tweets

  • 天使ってほんとにいるの?

    5.0
    おバービ

    天使の世界を教えてくれたドリーンバーチューさんは、また方向性をかえて新しい人生を歩み始めましたが、私は天使の存在をいつまでも信じます~

  • 5.0
    ちゃくら

    商品は問題ありません。ライトワーカーの意味も良くわかりました。道しるべにしていきます。

  • ライトワーカーを目指す人でも、そうでない人でもおすすめです

    4.0
    ラグドール

    前半約2/3がドリーン博士の自叙伝的内容、残り後半が霊能力・リーディング能力を高める瞑想の紹介、かなり実践的なヒーリングの方法について書かれています。この本でのライトワーカーとは癒し手の事のようです。本の帯及び、まえがきに読者がライトワーカー向きかどうかわかるチェック項目があります。私は該当するところが見当たらなかったです。そのためか、前半のドリーン博士の個人的体験にはすごく引き込まれた一方、後半のヒーリングには醒めた感じで読んでいました。「赦し」のテーマが多く、私自身わだかまりが多いせいかも知れません。時間を置いてまた読みかえそうと思います。読み手を選びそうな事を言っておきながら、多くの人に勧めたい本だと思います。願えば思考が現実に反映する、願いが叶うという内容が多く織り込まれています。それらが本当らしいという事が愚直なまでに実践しつづけるドリーン博士の体験からわかりました。うまくいかないなら、失敗から何が悪かったか考察する謙虚さを持ち、失敗の体験を戸惑いながらも公開してくれたドリーン博士には感謝です。幼い頃から霊感に恵まれたドリーン博士であっても敵ともいえる様な人と結婚したりとか、最初からうまくいっていたわけではないらしいですね。コンビニなんかで良く見かける成功のHOW TO本は手に取る必要が無くなりました。各章の始めには聖典・霊的著名人・その他の格言から始まりますが、この内容・解釈には一切触れられていません。きっと読んでいる人にその意味を感じ取って欲しいというものでしょう。その意味を感じ取るのが大好きです。

すべての12レビューを表示

  • ふくたん

    後半は、他の本でも触れられてる感じの内容ですが、朝と夜の瞑想が載ってて面白かった!前半もドリーンの半生が割と詳しく書いてあってよかった!日本人とのハーフと付き合ってた?結婚してた?意外でした〜。マリファナとか、あっちに行くとみんな普通〜に吸ってたりするけど、やっぱりそういうのもエネルギーの邪魔になるんですね。色々ドリーンの人生から学ぶことがあり、わかりやすかった!^_^ 続きを読む

  • あきこ

    今この本に出会えたことに感謝。 続きを読む

  • アース

    内容がPart1とPart2にわかれていてPart1ではドリーンの半生が詳しく書いてあり、Part2は瞑想やチャクラ浄化、アファメーション、ビジュアライゼーションなどのライトワーカーのためのテクニックが書かれていてバランスが良くとても楽しめましたし、参考になることが多くとても良かったです。こんな素敵な本を世に送り出してくれてとても嬉しいです。ありがとうございます♪ 続きを読む

すべてのレビューを読む