発売日 2009年11月18日(水)

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント

著者名:ハイラム・W・スミス(著者) 黄木信/ジェームス・スキナー(訳)

¥850(税別)

ISBN:
978-4-7973-5610-6
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・ハイラム・W・スミス

訳・黄木信/ジェームス・スキナー

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • ありがとう・・

    5.0
    hh

    本書によって人生が変わりました。本当の後悔しない生き方とはこういうものだというのが学べます。「嫌われる勇気」という本からも多大な影響を受けましたが、それと同等以上の知恵を得られました。わたしが自分の子供や大切な人に本を勧めるならば、間違いなく本書と「嫌われる勇気」の2冊ですね

  • joker

    5.0
    joker K

    知り合いのお勧めで購入。たくさんの例え話が盛り込まれていて読んでいて臨場感を体感できる本でした。その分、自分自身の中に落としやすくとても学びやすいです。心の状態がどれだけの力を持って影響を与えているのかリアルに感じます。ぜひ読んでみていただきたいです。

  • そもそも「時間管理を何のためにするの?」と問いかけてくれる本

    5.0
    こん

    【時間管理がどんなに効率的にできても、それだけでは「心の安らぎ」は得られないのだ。「心の安らぎ」を得る秘訣は、私たちの価値観において最も大切なものは何かをまず知ることから始まる。】本書より本書は、そのようなそもそも「時間管理を何のためにするのか」、と根本的なことをことから問い直した本である。人間に与えられた24時間は平等であるが、その時間を何に優先して使っていくのか。それは、その人自身が何を大切にするのかという価値観によって、決められていく。しかし、その価値観は、いつの間にか自分のしたいことではく、~~すべきという義務感や強制感のある他人から与えられたものになりがちである。じっくりと、自分の行動を見直すことで、そのどちらの価値観で私は動いているのだろうかと、本書を読んで自身の行動を見直そうと思った。訳書のため、表記が慣れ親しみのない言葉のものが多いが、それでも読んで見る価値のある本である。

すべての27つのレビューを表示

  • リードフォーアクション

    時間管理をもっと上手くなりたくてこの本を手に取ったんですが、私たち人間ができることは起きるできごとを管理することだけだと知り、時間管理への考え方が変わりました。 【この本を読んだ人】 リーディング・ファシリテーター 滝川さくら 続きを読む

  • 星の王子さま

    TQ「time quest」の略。 効率や合理化ばかりにとらわれて、まだまだ時間にゆとりがない…本書は心の落ち着かせ方を学び、自分の価値観を優先する生き方をしようと教えてくれる。中盤は内容があまり読みとれなかったが、前半と後半はgood。第二章の「価値観を発見する」で~鉄骨の上を渡る~話しは自分の大切なことって何だろうと、とても考えさせられた。 読後、身近な大切な人、そして自分にも少し優しくできそうな気がしてる。 続きを読む

  • kochi

    もちろん、読んだだけでは、心は安らがないのであるが… 続きを読む

すべてのレビューを読む