発売日 2012年07月14日(土)

脳にいいこと、悪いこと
赤ちゃんが親の脳を育てるって?ゴルフや熱中症が脳を痛めるとは?

著者名:生田 哲(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6161-2
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・生田 哲

Twitter

Unable to load Tweets

  • 若干タイトルとの齟齬は感じるけれど

    4.0
    Keiichi

    単純に脳にとっていいこと、悪いことがまとまっているというよりは脳の各機能の解説から成長の中でどのような変遷を辿るのかといった点がまとまっています。悪くない1冊ですが、タイトルから浮かべるイメージとの差異は否めませんでした。

  • Amazon Customer

     この本の中で、私がいちばん興味を持って読んだのは、第2章「脳の構造とはたらき」と第7章「脳を守る」です。 中学、高校では、脳について詳しく学習しませんから、第2章を読むことで、むずかしくない程度に学習することができます。 第7章では「脳をいたわる」ことについて多く書かれてあります。熱中症、頭の打撲、揺さぶられっこ症候群などについて、「なぜいけないのか」がよく分かります。 「脳を鍛える」ことについても書いてあるので、簡単なことから実行してみようかな?

すべての2レビューを表示

  • カモカモ

    頭が冴えなく、常時ブレインフォグ状態の今日この頃。そんな時、ふと目に留まったのが本書。脳に関する様々な知識と健康法が載っておりました。少し砕けた調子で読みやすかった印象です。 続きを読む

  • SS

    直前に読んだ遺伝子本とメッセージは同じ。遺伝子だけでも決まらない。環境と、体験も重要。最近はやりのマクロビオティックを理系的に説明している。経験的・理論的方法は異なるが、でもメッセージは同じ面白い。 続きを読む

すべてのレビューを読む