SBクリエイティブ

月見月理解の探偵殺人 4

明月千里:著者 / mebae:イラスト

行方不明者の噂のあるコミュニテイ『黒の箱庭』。
妹の遥香を追い、ゲームに参加する初たちだったが、
そこは、《グラウンド・ゼロ》の仕掛けた殺戮の宴だった!

「兄貴は、ほんとは私のことなんか嫌いだよね?」

その《探偵殺人ゲーム》に勝てば、全てが叶う……。《探偵殺人ゲーム》のコミュニティ『黒の箱庭』。そこは、勝つと願いが叶う、と言われている一方、参加者に行方不明者が出ているという噂があった……。

そんな『黒の箱庭』に初の妹、遥香が興味を見せているという。遥香を心配する初だったが、その『黒の箱庭』の創始者こそが、月見月家に因縁のある《グラウンド・ゼロ》だった! さらに交喙の追う《ドッペルゲンガー》も関わっているという。

遥香を追い、ゲームに参加する初、それぞれの思惑が交錯する中、《探偵殺人ゲーム』は幕を開ける!

定価:693円(本体630円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年12月15日(水)
  • ISBN:978-4-7973-6285-5
  • サイズ:文庫
  • ページ数:352
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・明月千里

イラスト・mebae

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る