発売日 2017年09月15日(金)

最弱無敗の神装機竜《バハムート》13

著者名:明月千里(著者) 春日歩(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-9156-5
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・明月千里

イラスト・春日歩

『月見月理解の探偵殺人』で、第1回GA文庫大賞《奨励賞》を受賞し、デビュー。
『眠らない魔王とクロノのセカイ』『妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論』等。

Twitter

  • よっち

    大聖域攻略目前に世界連合を離反し宣戦布告した創造主。囚われた七竜騎聖を人質に各国代表たちを誘き寄せ、リーシャたちも救出のために廃都に駆けつける第十三弾。ルクスたち七竜騎聖に臣従を持ちかける一方、各国首脳陣を殲滅すべく何重も罠を張り巡らす創造主。大聖域攻略の協力者としてルクスを指名した第二皇女の真意。今回は騎士団の面々がそれぞれ成長したところを見せて苦しい局面を覆す大活躍で、序盤の緊張感からすると何とも締まらない結末だなとも思いましたけど、協定加入者はこれからまだまだ増えそうですね(苦笑)次巻も楽しみです。 続きを読む

  • みつき

    なんていうか闘ってるって感じだね〜(笑)王道だけど敵が味方になったり、猛者が揃うのはやっぱり熱いね^^次回はフギルとルクスの闘いが起きるのかな。次の主人公補正は何になるのかな(笑) 続きを読む

  • nishiyan

    「創造主」たちに囚われてしまったルクスたち「七竜騎聖」。ルクスは「楔」があるために身動きがとれない中、「創造主」たちから「大聖域」攻略の裏取引を持ちかけられ、コーラルこと第二皇女エーリルと攻略に向かうという話。天性の人たらしというか「英雄」であるルクスがエーリルを落としてしまうのはいつものことなのだが、ルクス救出に駆け付けるリーシャと仲間たちが阿吽の呼吸で真意を読み取れるところが流石ですね。「七竜騎聖」たちにも見せ場があり、戦闘シーンもしっかり。次巻はフギルとの決戦になるのかしら。 続きを読む

すべてのレビューを読む