発売日 2012年03月16日(金)

みんなが知りたいLCCの疑問50
運航する旅客機は1機種だけ?座席の背もたれが倒れないって?

著者名:秋本俊二(著者)

¥952(税別)

ISBN:
978-4-7973-6449-1
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・秋本俊二

Twitter

Unable to load Tweets

  • LCCの疑問50

    5.0
    飛遊曼

    LCCと言えば「単に運賃が安ければよい!という風潮が強い中で著者ならではのさまざまな視点で紹介されている。ハンディーで画像も多く読みやすい。

  • 5.0
    Amazon Customer

     LCCとは、「ローコストキャリア(格安航空会社)」のことだ。 それくらいは知っていても、普段あまり飛行機を利用しない私は、LCCがどれほどの勢いがあるのか全然ピンと来てなかった。 しかし、だからこそ、ある程度のことは知っておこうと思い、この本を手にした。 日本のLCCだけでなく、世界のLCCが紹介されている。 もちろん、気になる「なぜ安いのか?」についても十分に説明されている。 先日、初めてピーチ航空に乗る機会があった。この本を読んでいたので、同乗した同僚にちょっと蘊蓄を語ることができた。

  • レビュー対象商品: みんなが知りたいLCCの疑問50 (サイエンス・アイ新書) (新書)

    ぽるじはど

     駐機時間短縮の為に、機長でさえ客席掃除をするサウスウエストなど、一般的な知識が主で、特別な裏側が書かれているわけではないが、多彩な写真や巻末の日本へ乗り入れているLCC紹介もあって、読後乗りたくなるのは間違いない。 航空会社と繋がりなく旅客機物は書き続けられないのは分かるが、スカイマークがクレームをバイト任せにしたり、「機内でのクレームお断り」を公言したことなどにも触れず、持ち上げばかりでは読み応えはない、とも指摘しておく。 横田ラプコンなど、世界には見られない管制権を米軍に取られている恥ずかしい日本の航空管制については、今まで読んできたどの航空知識やキャプテンが書いた本にも書かれていなかったように、本書でも全く触れられていない。 航空評論家を名乗る連中の本は好きなのだが、この質問について解答した人もいない。 これに触れても飯が食えなくなるわけもないのだが、在日米軍と東京都の交渉によって隅切りされた羽田西側や、大積乱雲でもルート変更できずに突っ込まねばならない話など、ネタの宝庫とも思えるので、是非このタブーに挑戦して欲しいものである。

すべての4レビューを表示

  • 桜子

    ムック本や特集記事を拡大したような内容で、ネット検索すれば済むようなのもちらほら。管制権に触れないのはこの業界物書きのタブーなのでしょうか、LCCではないけれど日航機墜落事故の闇は深い。 続きを読む

  • 文章で飯を食う

    ニュースなどてよく聞くLCCについてまとめた本。今となっては、ネットで探せる情報ばかりとなってしまったかな。まぁ、雑誌のように読める一冊か。 続きを読む

  • 風鈴

    航空機関連の本でカラー写真があって新書ならまぁ満足です。いつかは海外旅行行きたい… 続きを読む

すべてのレビューを読む