発売日 2011年04月15日(金)

踊る星降るレネシクル 4

著者名:裕時悠示(著者) たかやKi(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6510-8
サイズ:
文庫
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・裕時悠示

『踊る星降るレネシクル』でGA文庫大賞《優秀賞》を受賞し、デビュー。 シリーズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』は180万部突破。アニメ、コミック等で展開。 2016年に新シリーズ『29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~』(イラスト:Yan-Yam)も開始。 「29とJK」もガンガンGAにてコミカライズ開始、コミック1~4巻も発売中。

イラスト・たかやKi

Twitter

Unable to load Tweets

  • もうふが可愛いので続けて下さいいやマジで

    5.0
    ranzo

    今まで名前だけ登場していたミカホシランカー達も次々と現れて激動の巻となっております。ヒロイン的にはすまる、瑞貴、なななの3人で打ち止めかなって感じでしたがひきこもり少女のもうふも絡んできて面白くなってきたわ。あと妄想電波少女の遊園も。なにこのうれしくないリア充っぷり。それにしてもバカバカしいノリなのになんと熱い物語だろうか。いやーいいわ。こーゆーのすっげー好きだわ。作者の新シリーズが始まっちゃってコッチの方が終わったりしないか心配。これだけ濃いキャラが揃ってきたのに終わらせるのは惜しいですよ?もっと活躍がみたい。もうふの。いまや布団やら毛布にくるまれたひきこもり少女の時代なのです。アニメ化したら絶対映えるって。毛布に包まれたもうふが空手家に勝っちゃうんですよ?これだけで掴みはバッチリだ。

  • くまくま

     サバイバルサマーで権利を得た女優・香山円離が下した現星柱・千陽院みらのミカホシ追放の星ノ令は、御神星教団をふたつに分けた。星ノ令の絶対性を主張する三星会会長・結城優と、星柱の権威を絶対とする舞波重蔵の対立は、ミカホシと、その外の世界の命運を賭けた戦いに向かっていく。 そんな対立が教団中枢で続いている頃、連動レンヤは舞波すまると沙良瑞希、七曜なななの間で板ばさみになっていた。極星祭のクラスの出し物に決まった演劇「ベツノカの悲恋」で、カカセオ、ベツノカ(=ネヒリム)、カグツヒメの役をすることになったのだが、どちらとくっ付いてももう片方がひどく嫉妬するのだ。 だが、そんなラブコメも長くは続かない。学園に現れた乾闇鳴の妹・乾乾が、ミカホシの全てを巻き込む戦いの鍵を握る。 ミカホシで暮らしているうちにミカホシの人々を大好きになっていた連動レンヤが戦いの中に見るのは、愛か友情か、悔恨か復讐か、あるいは裏切りや別離なのか? 彼が感じた何かは、他の誰かへと引き継がれ、そして最強レベルの星霊たちの戦いへとつながっていく。

すべての4レビューを表示

  • 彩雲

    前半のあまりの公開ハーレムっぷりにニヨニヨ。中盤からは物語の激動ぶりに圧倒される。そして、もうふ最高。引きこもり嫁を養うのも男の甲斐性と思ってしまった。遊園も良かった。ヤンデレも悪くないとだな。そして強烈なひき。5巻が待ち遠しい。それにしても、この作者の描く『敵』は本当に憎らしい。主人公もやられっぱなしで辛いので切実に大逆襲に期待したい。ところで、今後もうふママがロリコンの攻撃を受けるという展開はないものでしょうか?(おい) 続きを読む

  • ころん

    学園祭みたいな、和気あいあいとした雰囲気で話が進むものの、途中から雲行きが怪しくなり、最後はまさかの展開。次の巻が気になる終わり方すぎる…!ランキングに名前だけ登場していたキャラがぞくぞく物語に関わってきて、だんだん面白くなってきました。キャラが増えても、キャラの個性がぶれず、なおかつ魅力的なので、どんどん物語に引き込まれます。修羅場の2巻も読みたいけど、レネシクルの5巻も早く出してほしいです 続きを読む

  • ひかど

    今回はもうふとの約束を守るためにもうふ宅を訪問した話はツッコミ満載で楽しめました。また、すまる、瑞貴、なななとのラブコメはニヤニヤ出来る内容には毎度満足しております。後半はニヤニヤな内容とは打って変わって、ドタバタしながらも熱い方向へ物語が動いており、特にレンヤと闇鳴との友情に進展があったのは良かった。女の子達と仲良くするのもいいが、友情もあっていいよねと。しかし、遊園がヤンデレなのに段々可愛く見えてきております。可愛いヤンデレも破壊力あるな……。 続きを読む

すべてのレビューを読む