発売日 2011年11月15日(火)

ボーイ・ミーツ・ハート!2 -彼女のハートは純情可憐!?-

著者名:鳥羽 徹(著者) H2SO4(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6691-4
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鳥羽 徹

イラスト・H2SO4

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 超能力+学園物

    5.0
    仮藁

    1巻完結と思ったんだけど…まあ、いいか。まず日常的シーンは冒頭からなかなか面白いと思う。中盤〜後半の超能力を用いたゲームは主人公が心理戦や駆け引き、策謀を使って頑張るのを許せれば、自分みたく楽しめるかと。逆に常に正々堂々と戦う主人公が好みならば、ちょっと下がるかも。 ところでこの話では能力を複数所持出来るが、3種も持つ主人公は結構レアらしい。…の割には使う側が能力を熟知して、時には姑息もしくは卑怯と思える手段を使って勝利を目指すのが頑張れという気持ちにさせてくれる。弱いのではなく、癖のある能力というのがなあ。主人公の従姉(今回ようやく能力が少し明かされた)のようなタイプのほうが主人公のほうが好きな人もいるかもだし、逆に強すぎると萎えるて人もいるかもだけど。

すべての1つのレビューを表示

  • 海老庵

    PSYゲームの心理戦は好きだな。このまま終わるとしたらもったいない作品。 続きを読む

  • keisoubi

    主人公は相変わらず変態でした。狭霧の話が一区切りついた後のある「噂」についての話です。表紙の新キャラ2人がメインのお話です。 相変わらず読みやすかったしSPYゲームも楽しく読めました。作者が続きを書くことに苦労しているようですがぜひ続きを書いてほしいと思う作品です。 追伸:葛篭さんが報われる日は来るのでしょうか・・・ 続きを読む

  • うぃる

    基本的にお人好しな主人公だけど、最終的な行動原理が心音のため(かつての素晴らしい心音を取り戻すため、素晴らしい心音を奏でるにいたった原因を探るため)という相変わらずの変態だった。アリクイの心音に負けた葛篭さんに合掌。 続きを読む

すべてのレビューを読む