発売日 2017年10月19日(木)

IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書

著者名:八子知礼/杉山恒司/竹之下航洋/松浦真弓/土本寛子(著者)

¥2,300(税別)

ISBN:
978-4-7973-9243-2
サイズ:
A5/2色
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・八子知礼/杉山恒司/竹之下航洋/松浦真弓/土本寛子

八子知礼(やことものり)
パナソニック(旧松下電工株式会社)にて通信機器の企画開発や新規サービス事業に従事後、デロイト トーマツ コンサルティング執行役員パートナー、シスココンサルティングサービスのシニアパートナーなどを歴任。通信/メディア/ハイテク業界中心のビジネスコンサルタントとして活動し、M2M/IoTビジネスの立ち上げなどを多数経験。2016年よりウフルIoTイノベーションセンター所長、エグゼクティブコンサルタントとしてI o T の啓蒙活動ならびにビジネス開発を推進している。

杉山恒司(すぎやまこうじ)
大手通信事業者IT部門にて約16年間システムエンジニア、システム営業、新規事業開発等を担当。その後、IT系ベンチャー企業の経営や、個人として複数企業の顧問、アドバイザーに就任。2012年にウフルに入社し、開発部門長などを歴任し、IoTイノベーションセンターの企画立案、発足と同時にGeneral Manager就任。大分県商工労働部戦略アドバイザー。

竹之下航洋(たけのしたこうよう)
立命館大学理工学研究科にてロボティクス及び生体工学を修める。在学中にドワンゴ研究開発センターにてWebシステムの開発に従事後、ハードウェア系スタートアップで執行役員COOを務める。2009年からは機器ベンダーにて製品開発・企画に従事、IoTを活用した新規ビジネス立ち上げを行う。2016 年4 月よりIoTイノベーションセンターのITアーキテクト就任。

松浦真弓(まつうらまゆみ)
株式会社マクニカにて、集積回路のアプリケーションエンジニアとして大手製造業の技術サポートを担当。その後、ラティス・テクノロジー株式会社にて、製造業を中心とした3D CAD関連ソフトウェアのマーケティング、製品企画などに従事。一般社団法人iOSコンソーシアムで、製造ワーキンググループを発起人として設立、リーダーを務めた。2016年5月よりIoTイノベーションセンターでマネージャー就任。

土本寛子(つちもとひろこ)
製造業系システム開発会社にてSEとして従事。その後、コンサルタントして大手製造業の部品表(B O M)構築・連携プロジェクトへ参画した後、ビッグデータに関する情報サイトの立ち上げ及び副編集長を務め、企業のデータ活用を支援。2016年よりIoTイノベーションセンターのマネージャーとして、I o T プロジェクトアドバイザリーならびに教育事業を担当。現在、IoTイノベーションセンターの社外研究員。

Twitter

Unable to load Tweets

  • IoT業界の概観を掴むのにおすすめ

    5.0
    mellow

    仕事の関係上、IoTに関し短期間で内容を押さえる必要があり購入しました。内容はとても良かったです。IoTをとりまく市場動向、技術動向から、エッジからバックエンドに至る必要な技術、考慮すべきセキュリティや運用まで網羅されています。自社サービスに関する記述もありますが、その前段に、他サービスを含めた、業界に関する偏りのない客観的で十分な解説がありますので、強制的に誘導すべきものではなく、あっても不自然な感じはそれほど受けませんでした。IoTは、組み込み系からクラウド、ビッグデータ、セキュリティ、運用など、多様な技術素養が必要になりますが、各々の分野を深読みしたい場合は、本書籍に加えて、各分野の専門書を探すと良いでしょう。IoT業界の全体像を短期間で掴むのにおすすめです。

  • 4.0
    こうすけ

    基礎的な知識が体系的に整理されているので、これからIoTを勉強する人には適していると思います。

  • 技術よりビジネスマン向けの入門書

    3.0
    CTG

    基礎の整理にはちょうど良いかと

すべての12レビューを表示

  • tonkotsu

    モノとインターネットを繋ぐ仕組みであるIoT(Internet of Things)の基本から、その仕組み、サービス展開までを解説した教科書的な書籍。図や絵を交えてわかりやすく解説されているのでインターネット業界で働いている人であれば内容理解できるはず(エンジニア向けの専門書ではない)。2017年11月出版なので、若干情報が古い(この業界日進月歩な為、、、)のが玉に傷。 続きを読む

  • Iron Patriot

    IoTの概念的を紹介して終わる本も多い中、本書はセンサーの種類の具体例や可視化のためのBIツールからセキュリティ、サービスの展開のシステムまで広範囲に扱っており、非常に実践的な書と言う感じがした。 続きを読む

  • おくてつ

    エンジニア向けとは書いてあるけれど、広く基本的なことから書いてあるので、頭の整理にはなるIoTの教科書。 続きを読む

すべてのレビューを読む