実用
マンガでわかる! 老いた親との上手な付き合い方
マンガでわかる! 老いた親との上手な付き合い方
白雪姫と七人の老人

平松 類/つだ ゆみ 著
ISBN
978-4-7973-9872-4
サイズ
A5
ページ数
128
価格
1000円+税
出版日
2019/02/20
電子版を購入
試読版
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


15万部突破のベストセラーがついに漫画に!


15万部突破で話題となった
老人との上手な付き合い方を説いた『老人の取扱説明書』が
楽しいマンガ仕立てで、楽しく、非常に分かりやすくなって登場!

ところで皆さん、グリム童話としてもお馴染みの『白雪姫』は一度は読んだことはあるはず。
白雪姫や七人の小人が出てくる、世界的名作です。

なんでそんな話をしたのかというと...、登場人物の話をさせてください。

本書の主人公は白鳥姫子。雪見荘というシェアハウスの管理人であることから
周囲の老人たちから勝手に「白雪姫」というあだ名をつけられてしまいます。

その雪見荘の住人が、「七人の小人」ならぬ「七人の老人」。
秋田さん、長野さん、奈良さん、香川さん、山口さん夫婦、宮崎さんの計7名。

そこに「王子(?)」なのかわからないけど
しゃべれる謎の犬「ルイ」が、ひょっこりと登場。

以上のユニークなキャラたちが繰り広げるドラマを通じて、
老人との上手な付き合い方がわかってしまうという
前代未聞のマンガ...。ぜひお楽しみください!


【原案・監修】
平松 類(ひらまつ・るい)
医師/医学博士

愛知県田原市生まれ。昭和大学医学部卒業。
現在、昭和大学兼任講師、二本松眼科病院、彩の国東大宮メディカルセンター、
三友堂病院で眼科医として勤務している。
のべ10万人以上の高齢者と接してきたことから、高齢者の症状や悩みに精通している。
医療コミュニケーションの研究にも従事し、シニア世代の新しい生き方を提唱する新老人の会の会員でもある。

専門知識がなくてもわかる歯切れのよい解説が好評で、メディアの出演が絶えない。
NHK『あさイチ』、TBSテレビ『ジョブチューン』、フジテレビ『バイキング』、
テレビ朝日『林修の今でしょ! 講座』、TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう一直線』、
『読売新聞』、『日本経済新聞』、『毎日新聞』、『週刊文春』、『週刊現代』、
『文藝春秋』、『女性セブン』などでコメント・出演・執筆等を行う。

【漫画】
つだ ゆみ
漫画家。イラストレーター。作家。
広島大学文学部卒。
ビジネス、生活実用、健康、教養、雑学など、
幅広いジャンルについて、
マンガで楽しくわかりやすく伝えるのを得意としている。

主な著書に『ドラッカーのマネジメントがマンガで3時間でわかる本』『アフリカのことがマンガで3時間でわかる本』(明日香出版社)、『マンガ 遊訳 日本を読もう わかる古事記』(西日本出版社)、『陰陽五行で体を整える健康ごはん』(マガジンランド)など。


企業情報 個人情報について