サイエンス・アイ新書
[Si新書]ダムの科学
[Si新書]ダムの科学
知られざる超巨大建造物の秘密に迫る
サイエンス・アイ新書シリーズ

一般社団法人 ダム工学会 近畿・中部ワーキンググループ 著
ISBN
978-4-7973-6201-5
サイズ
新書/フルカラー
ページ数
224
価格
952円+税
出版日
2012/11/16
サポート
正誤情報 | ダウンロード | お知らせ
問合せ
この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームより
お寄せください


ダムの担う役割から仕組み、そして最先端技術まで


ダムは、洪水や水不足を軽減したり、再生可能な水力エネルギーを生みだしたりしています。本書では、わが国と世界のダムを取り上げながら、ダムの基本と歴史、最先端技術、運用管理、環境対策などを解説していきます。
わが国は山がちで雨が多いのが特徴です。降った雨はすぐ低い平野に流れ込み、海へ流れでてしまいます。このため大雨が降れば洪水に、雨が降らなければ水不足になります。これらを軽減するのがダムの大きな役割です。また、ダムは太陽の恵みである水の循環から、再生可能な水力エネルギーを生みだしています。本書では、日本と世界のダムを取り上げながら、ダムの基本と歴史、最先端技術、運用管理、環境対策などを解説しています。

■目次:
第1章 ダムとはなにか
第2章 ダムの歴史
第3章 ダムの基本と特徴
第4章 ダムの最先端技術
第5章 ダムの運用と維持管理
第6章 ダムと環境
第7章 新しいダムのかたち


一般社団法人 ダム工学会 近畿・中部ワーキンググループ

●リーダー
角 哲也(京都大学防災研究所)

●メンバー
石井秀紀(株式会社ニュージェック 水工・鉄構グループ)
石坂孝志(八千代エンジニヤリング株式会社 総合事業本部水工部)
柏柳正之(電源開発株式会社 技術開発部茅ヶ崎研究所)
金山明広(独立行政法人水資源機構 川上ダム建設所)
川崎秀明(山口大学理工学部)
河野広隆 (京都大学工学研究科)
岸田 潔(京都大学工学研究科)
岸田誠司(鹿島建設株式会社)
鈴木英也(中部電力株式会社 発電本部土木建築部)
関沢元治(独立行政法人水資源機構 関西支社)
武田 理(株式会社建設技術研究所 大阪本社ダム室)
多田隆司(関西電力株式会社 土木グループ)
中村甚一(元国土交通省近畿地方整備局河川部)
林 裕之(株式会社奥村組)
藤原宗一(株式会社大林組)
三浦 均(大成建設株式会社)
道奥康治(神戸大学工学研究科)
安田成夫(京都大学防災研究所)
山内 博(国土交通省 中部地方整備局河川部)
吉野内真二(清水建設株式会社)
(五十音順)



サイエンス・アイ新書

ISBNで検索
4-7973--X 















企業情報 個人情報について