発売日 2006年09月22日(金)

マッキンゼー式 世界最強の仕事術

著者名:イーサン・M・ラジエル(著者) 嶋本恵美、上浦倫人(訳)

¥660(税別)

ISBN:
4-7973-3738-9
サイズ:
5AA3B78E-096B-4158-89BA-AE92987F042A
ページ数:
264
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・イーサン・M・ラジエル

訳・嶋本恵美、上浦倫人

Twitter

Unable to load Tweets

  • James Hayashi

    コンサルティングビジネスの仕事術なので、あまり参考にならない。読んでもあまり印象に残らなかった。 続きを読む

  • kochi

    マッキンゼーの世界は「3」で出来ている。問題解決の3大原則(事実に基づき、厳密に構造化され、仮説主導である)、30秒のエレベーターテスト(30秒でブレゼン)に、良いメッセージの3つの特徴(簡潔、完全、構造)などなど。マッキンゼーの誰かを捕まえて質問すると、「原因は三つあって…」と返ってくるらしい。分かり易い説明には良いかもしれないが、その三つから抜け落ちるものが、きっとあるに違いない。と、「囁くのよ、私のゴーストが」f^_^; 続きを読む

  • 読書の術

    ☆5 仕事に役立ちそうな知識が満載。新社会人は読んでおいて損はないと思う。マッキンゼーで働く過酷さも垣間見ることが出来る。p.23「『三』がマジックナンバー」、p.41「その問題は本当に解決すべき問題なのか」、p.78「毎日チャートを作る」、p.183「滝グラフ」、p.222「あらゆる人に最大限の敬意を持って接する」が印象に残った。残念な所は、社の方針で秘密を徹底しているため、当たり障りのないようなことしかふれていない所。この本が好きな人には「ザ・ゴール」「仕事は楽しいかね?」がオススメ 続きを読む

すべてのレビューを読む