発売日 2007年01月16日(火)

[Si新書]やさしいバイオテクノロジー
血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る

著者名:芦田嘉之(著者)

¥900(税別)

ISBN:
978-4-7973-3890-4
サイズ:
905F5FED-53B5-4103-AC19-201262D278C8
ページ数:
208
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・芦田嘉之

Twitter

Unable to load Tweets

やさしいバイオテクノロジー"]
  • 面白い本

    4.0
    ピーノシン

    読み物ではあるが、生物が苦手な学生が読むには良いと思う。自分は生物はほとんど知らなくて、はっきり言って中学レベルでとまっていたのだが、この本を読んでから独学で分子生物学の本に入れた。図がたくさん載っているので、それを参考にしながら、生物現象の概要を掴める様になっている。流行りの血液型の話も遺伝学的に説明していて、楽しかった。これを読んでバイオテクノジーに本気で興味を持つ者が増えると思う。

  • 4.0
    lionfan

    まじめな学者が、きちんとわかりやすくバイオテクノロジーについて解説しようと努力した、という感じの本です。で、この本には「血液型や遺伝子組み換え食品の真実を知る」という副題がついていますが、気楽に読んではいけません。遺伝子組み換え食品について、世間一般で思われているようなある種の危険はなぜないのかを、誠意とはなにか、細胞とはなにか、遺伝子とは何かといったレベルから説き起こします。ですので、気軽に電車で楽しんで読もう、という本ではありません。ですが生物を勉強したい高校生が、生物学の入門として読むのには、実にすばらしい本だと思います。言っていることも穏当で、たとえば血液型占いも、頭ごなしに否定する、という感じではありません。またp.35 バナナとアルコールと塩と洗剤で、自宅でも簡単にDNAを取り出せる、という解説が面白かったです。やってみたくなるぢゃないのさ。DNA鑑定の話や、ゲノムと遺伝子はちがうんだーと朝日新聞のクロスワードパズルの答えに投書したら丁寧な返事が来た話とか、真面目な学者のきちんとした報告ぶりに好感が持てました。

  • レビュー対象商品: やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書) (新書)

    Same Old Fears

     本書のタイトルにある「やさしい」とは、大学レベルの生物学(すなわち本格的なバイオテクノロジー)の入門書ですよ、という意味だろう。 もちろん新書なので基本的な部分の解説もあるけれど、そこは図版を中心としたあっさりとした解説。その上、高校生物の範囲を超える部分も少なくない。私のような、生物の知識は中学理科止まり、という人が、一読して内容を理解できるかというと、あやしいと思う。本書の想定読者は、高校生物の内容は大まかでも理解している人、なんだろう。 別に遺伝子とDNAがどう違うのかわからなくても、著者の「結論」だけなら理解できる。が、それでは本書と『買ってはいけない』の類との差異というのは、結局どちらの意見が好きか、ということにしかならない。本書のキモは「なぜその結論に至るのか」という理屈の部分なので、基本的な解説をもう少していねいにしてほしかった。 たとえば本書では、 DNA:デオキシリボ核酸 塩基のつながったもの 遺伝子の本体 遺伝子:DNA分子の一部 タンパク質の設計図 タンパク質:アミノ酸がつながってできたもの などと解説されている。これでわかる人もいる(そういう読者を想定している)のだろうけど、それでは本書が本当にリーチしたい人たち、つまり遺伝子とDNAの違いがわからない人には、届かないのではないか。 悪くはない本だし著者のまじめな姿勢は尊敬するけれど、同時にもう少し、やさしい内容だったら、という想いもある。啓蒙書の本分というのは、読者のレベルまで降りていくことにあると思うので。

すべての3レビューを表示

  • タイムアウト

     植物にはむざむざ外敵に食べられないように生体防御としての毒をもつものがいる。植物由来の食物の摂取が人の発がんの原因の3分の1を占めているはこういった毒の影響があるのだそう。  自分の予備知識が乏しかったので自分も2章前半の遺伝子解読でこんがらがりました(汗) 続きを読む

  • きょ

    図書館で借りて、返却期限が差し迫っていたので軽く読み流しましたが、ごちゃついていた知識が少しまとまったので復習にはなりました。仕事柄分かっていたら強い分野なので、もう一回一章熟読して再定着させたいです。 続きを読む

  • ぷくらむくら

    遺伝子解読の途中で挫折(;_;) 続きを読む

すべてのレビューを読む