発売日 2007年03月16日(金)

あなたはコンピュータを理解していますか?

著者名:梅津信幸(著者)

¥900(税別)

ISBN:
978-4-7973-3949-9
サイズ:
905F5FED-53B5-4103-AC19-201262D278C8
ページ数:
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・梅津信幸

Twitter

Unable to load Tweets

  • M村

    実用書では決してない。私のように、今すぐコンピュータを使う必要がない人はあとで役に立つかもしれない。コンピュータの原理が分かりやすいたとえ話で説明されていて、一つ一つは理解できるんだけど、それが実際のコンピュータとどうつながるかがうまく理解できなかった。あとがきに書いてあるけど、「読んだ人が、コンピュータについて学び続けるきっかけとなる本しよう」とある。その目的は十分達成されている。私はコンピュータとか情報って面白いと思えたからだ。 続きを読む

  • Arowana

    エントロピー:その味噌汁の塩分はいかほど?/チャネル:油田のパイプラインと伝言ゲームの連続/有限オートマトン:自動販売機はコンピュータ理解の始まり/参照の局在性・メモリ階層:記憶のカースト制/コンピュータの限界とその先:師宣わく「未来は常に移り変わっておる」/ 続きを読む

  • 非日常口

    東日本大震災の時ニュースを見ていて感じたことは、情報処理は受信者側がいかに解釈しようとするかの重要性だった。データと情報の差異をエントロピーで表現し、情報伝達経路(チャネル)や有限オートマトンによるコンピュータ内の構造をプログラムカウンタも含め解説する本書は、人間の基本的な思考を考える上でも有用だろう。PCが触覚的なアプローチでしか動かず、それは様々な情報に我々がさらされ続け、同時にデータを取られていることを臭わす。そしてスマホができた。ビッグデータ社会で行き来する時同じチャネルの太さは不平等のようだ。 続きを読む

すべてのレビューを読む