発売日 2007年09月15日(土)

ボクの紫苑 3

著者名:本田 透(著者) 百瀬 寿(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4030-3
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・本田 透

イラスト・百瀬 寿

Twitter

Unable to load Tweets

  • 打ち切りくさい終わり方でした

    2.0
    らいとのーべる♥

    詰め込みすぎです。新キャラ3人出して、登場人物全員の心の葛藤に決着をつけ尚且つ、今までの伏線の説明しながらグダグダな展開で終わります。打ち切りですねまあ、だったら仕方が無いでしょうか?そもそも、1巻から少年の表紙を飾り、少年とイチャイチャしてと、あれ?これはボーイズラブ物なのか?と勘違いされている所からコケそうな気配はしました。(途中で男の子として育てられた女の子と分かります)また、ユング心理学ネタが多々ありますが、本を面白くさせる必要を考えるならば正直ほとんど割愛しても良い気がしました。くど過ぎです。

すべての1レビューを表示

  • ■■■(伏せ字)

    自分はジェンダー的な話にそれほど興味がないので、このシリーズは読みどころが余計に少なかったかも。和尚がキモカワイイことくらいしか印象に残ってないなあ。 続きを読む

  • Hail2U

    新キャラ三人からの異世界編とかw 打ち切り食らったからのやむをえない強引なシメなんだろうけど・・・これはちょっと強引すぎるだろ。妹のセリフがバックボーンの説明になって超長いし、ジャンヌとの葛藤が超短いし。4/10点 つまらなくはなかったけどダメ。強引過ぎてご都合主義が目立ちすぎる。この4点は文章の点であって、物語としては0点だと思う。・・・作者も自覚してるんじゃないかなあ。 続きを読む

  • 初美

    まさかの異世界END。締めが全巻和尚だった件w TSものとして読んだのですが、ジャンヌネタも勉強できて思ってたより面白かったです。終盤は目頭が熱くなったし、色んなネタが凝縮された濃ゆ~い一冊でした! 男装少女・女装少年・ホムンクルス・ガチ百合・ガチホモ・腹違いの妹など登場人物のインパクトが強烈で、ラノベなのに全体的にほもほもしかったなーw …俺達の戦いは(ryで終わってしまったのが残念です。 ●Wikiによると、和尚は別作品にも登場するそうですね。そちらも読んでみたいなー。 続きを読む

すべてのレビューを読む