発売日 2007年09月20日(木)

チャンさん家の台湾ベジごはん

著者名:小道 迷子(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-4445-5
サイズ:
F9728CB7-743E-4D0D-B674-F9F0B790A7AC
ページ数:
136
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・小道 迷子

Twitter

Unable to load Tweets

  • てがるに作れて美味しい

    5.0
    圭子柴

    台湾に行って素食のお店で食べたものがどれも美味しかったので、帰ってきてから作ってみたいと思いこの本を見つけました。ほかの人が書いてあるように、料理の数はそれほど多いわけではありませんが、手に入りやすい材料で簡単に作れるものばかりです。ほとんどのものを作ってみました。どれも美味しいと思います。野菜もたくさん摂れるので、頻繁に作っています。食材の効能などが書かれてあるのも参考になり、読んでいて楽しいです。調味料を本場のものにすると、もっと台湾で食べた味になるのでしょうね。

  • 5.0
    Mt.8

    図書館で借りたのですが、とても良かったので購入します。簡単やさしい味付けなのにしっかり台湾料理の味です。小道さんの独特なまんがも楽しいだけでなく、調理途中の材料の切り方とかはちゃんとわかりやすいように描かれています。料理の出来上がりはしっかりカラー写真ですし、作り方は各料理1ページで要約されていて、実際作る時に見やすく工夫されていると思います。ベジごはん、となっていますが台湾料理入門用としてもいいのではないでしょうか。私はベジタリアンではないので油飯にはしっかり豚肉を入れたりして作りました。美味しいです。

  • 早速作りました

    5.0
    たか

    早速幾つかこの中にある料理を作って食べました。とても丁寧に書かれているので役に立ちました。

すべての9レビューを表示

  • kumicom

    今度台湾に行きたいなー、と思い手に取った一冊。ベジタリアンな台湾飯の作り方。いたってシンプルで「これなら私でも作れる!」と思えます。「きのう何食べた?」もそうだけど、こういうレシピをわかりやすく描いてくれてるのはほんと料理できない人間にはありがたい。台湾炊き込みご飯も大根とセロリのスープもジャージャー麺もなんでも美味しそう。しかも肉使ってないのに!玉ねぎとたまごの炒めものは作り方も超シンプルなので早速試そうかな。食べ物によって体を冷やしたり温めたり。ああ、これ読んだらまた漢方をきちんと習いたくなりました。 続きを読む

  • ぶんこ

    台湾食が大好き。作ってみたい料理は数多くあったのですが、常備していない食材を使うレシピは楽しむだけにして、簡単なものだけをメモ。普段は使わないけれど大好きなので緑豆のスープは挑戦したいです。今回読んだことで、我が家に常備する調味料が少し増えました。サンショウ粉・黒酢・甜菜糖またはきび糖。枝豆、椎茸、人参を使う頻度が高いレシピが多かったです。イラストによる説明が分かり易くて、料理初心者でも大丈夫です。 続きを読む

  • あーちゃん♪

    なんだろう…テーマ的にもっと楽しめるはずだったのに、全然気がのらず流し読み。ちょっと残念だった。 続きを読む

すべてのレビューを読む