発売日 2008年07月18日(金)

「世界の魔法使い」がわかる
マーリン、パラケルススから近代魔術師まで

著者名:森瀬繚、静川龍宗(著者)

¥648(税別)

ISBN:
978-4-7973-4692-3
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森瀬繚、静川龍宗

Twitter

Unable to load Tweets

  • 知らない魔法使いが多かった;

    4.0
    maimaiboya1978

    知らない魔法使いが多かったです☆中古で買ったけど、綺麗な本でした。でも、読み進めていくと、勉強になるかな!!

  • 3.0
    マアム

    同文庫「○○がわかる」シリーズが高レビュー、かつ魔法使い物でこうしたまとめ本が少ないので、期待して購入しました。掲載されている人物は、実在の科学者から伝説の魔法使いまで幅広く、有名度に比例して説明も多くなっています。多くの資料を元に執筆されたのだとは思いますが、事項の羅列だけになっていると感じる部分も多く、今ひとつ人物像が浮かんできませんでした。当時は魔術と恐れられていたであろう科学や思想に関する記述が多く、ファンタジー要素は薄い気がします。挿絵は美しくて点数も多く、見ごたえ充分です。とりあえず魔法使いを数多く知りたいという時の資料としては良いと思います。

  • 知らない人いぱい出てきました

    3.0
    すし太郎

    知らない人ばかりだとなかなか読書が進みませんwメディアくらいしか女性の魔法使いがいないというのが残念。中に出てくるのはおぢさんばっかり!でも我慢して少しずつ読んでます。いつか愛着がわくと信じてw

すべての3レビューを表示

  • 白義

    魔術師の歴史とは世界の隠れた法則、裏の世界を解き明かそうとしてきた知性の歴史でもある、ということでソロモン王やマーリンのような伝説神話の魔術師、レヴィやクロウリーのような生粋の近代魔術師から、ニュートンやデカルトといった思想史を彩る大学者たちの魔術師的側面まで幅広く、かつ胡散臭い点や伝説の研究も多少フォローするなど図解雑学本としては十分な面白さ。本書を読むといかにも公式的な表の思想史と、怪しげな儀式や奇説に彩られた神秘の歴史とは全く地続きなのだということが理解できる。そしてその流れは現代にも続いている事も 続きを読む

  • t.asuka

    ファンタジー好きなら誰でも知っている名前から、知る人ぞ知る少しマニアックな名前まで幅広く網羅している。中には悪名高い人物の意外な一面も描かれたりしていて、勉強になった。 続きを読む

すべてのレビューを読む