発売日 2009年01月17日(土)

「北欧神話」がわかる
オーディン、フェンリルからカレワラまで

著者名:森瀬繚、静川龍宗(著者)

¥648(税別)

ISBN:
978-4-7973-5042-5
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・森瀬繚、静川龍宗

Twitter

Unable to load Tweets

  • 暇つぶしに読んでます。

    5.0
    ミツコ

    北欧神話、幻獣、ドラゴン、等々好きなので暇つぶしに良いです。コレ系の洋画とかを観る時に、???が減ったりしてより楽しめますよ。

  • 4.0
    Thinq-Gandharvas

    本を開くと登場人物の説明がひたすら続きます。サブタイトルと美麗なイラストが交互になっていて、イメージするのも楽チンです。(ちなみに、全編モノクロイラストですよ)登場人物の設定・エピソードなどの簡易説明で、ストーリーを追うものではありません。けど、ページをめくる手が止められないほど初心者の私には魅力的な世界です。こういう本から入っていくのもアリかなと思います。

  • 満足

    5.0
    よこ

    読みたいと思った次の日に届いてるっていいですね(^-^) 満足しています

すべての3レビューを表示

  • 絳楸蘭

    それぞれの人物(神)像はわかったけど、もう少し物語ぽいものを期待していたので物足りない部分があった。それでも、知っている名前にテンションが上がったりはした。北欧神話もっと知りたくなった。 続きを読む

  • 中々この手の文庫本で北欧神話について書かれている本がないのでありがたいです。しかもカレワラについても載っていて北欧の神話について更に詳しく知る事が出来た。 続きを読む

  • Maxshingo8

    北欧神話をさらに知りたくて手に取った。北欧神話独特のラグナロクという終末観、ダイナミックな神々と巨狼、大蛇など知るほどに興味が湧く。オーディン、トール、ヴァルキューレと馴染みのある単語から、ギンヌンガカプ、フリズスキャールヴ、グルファクシなど、全く頭に入りそうに無い単語まで盛りだくさん。知っている部分を足がかりに知識を繋いで行こうと思う。一番気に入った単語は雷神トールの槌、ミョルニル。投げると必ず相手の頭をかち割る槌。ミョルニル。能力の割に可愛らしい名前で気に入った。ミョルニル。 続きを読む

すべてのレビューを読む